2017年10月11日

【救急活動公開請求訴訟】本日第1回口頭弁論が。次回は11月22日。

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

救急活動記録票

大阪府三島救命救急センターの移転の妥当性を検証するためには、移転前後の救急車の到着時間を知る必要があるはずです。ところが、今年の3月議会等で質問をしても、高槻市はまったく答弁しませんでした。

救急車の到着時間に関するデータがないわけではありません。データについて、以前、消防本部の職員に確認したところ、その存在を認めたので、請求内容を「救急自動車による救急出動に関する電磁的記録(搬送先の医療機関等の名称を含む。平成23〜29年度分)」として、情報公開請求しました。

ところが、消防長は、個人情報であることを理由に、全てを公開しないとして「公文書非公開決定通知書」を交付しました。

どんなデータなのか、項目だけでも教えてほしいと頼むと、「救急活動記録票」をもってきてくれました(上の図はその一部です)。確かに個人情報は含まれていますが、それを除けば公開できるはず。

情報公開審査会に審査請求をするという手段もありましたが、時間がかかる可能性もあるので、裁判をすることに。平成29年8月22日に提訴しました。

今日は大阪地方裁判所で、13時20分から第1回口頭弁論があり、訴状と答弁書をそれぞれ陳述。次回は11月22日13時20分から大阪地裁1007号法廷とされました。ぜひ傍聴にお越しください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 20:18| 大阪 ☀| Comment(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする