2008年08月22日

段野市議が、一転、起訴事実を認める。

斡旋収賄容疑で逮捕・起訴された高槻市議会議員の段野啓三被告の第1回目の公判が、本日13時20分から大阪地方裁判所でありました。

逮捕されてからこれまで、否認を続けてきた段野被告ですが、一転、今日の法廷で罪を認めたそうです。

また、議員を辞職することも表明しました。罪を認めた以上は、当然のことでしょう。

今回の法廷では求刑はされず、罪状の認否だけだったとのこと。議員辞職したことが、どこまで酌量されるのでしょうか。

次回ですが、収賄側の段野被告の公判は、9月11日13時20分から701号法廷で。贈賄側の長谷川被告の公判は、10月7日だそうです。

高槻市議、起訴事実認める=230万円収賄で初公判−大阪地裁

 建築基準法違反を見逃すよう市職員に働き掛けた見返りに、マンション業者から230万円の利得を受けたとして、あっせん収賄罪に問われた大阪府高槻市議段野啓三被告(66)らの初公判が22日、大阪地裁(仁藤佳海裁判官)であった。段野被告は起訴事実を認め「市民におわびしたい」と謝罪し、辞職の意向を明らかにした。


押してみてねクリックに感謝!
posted by 北岡隆浩 at 21:57| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここまでなれば議員辞職は当然でしょう。
あとは段野氏が全て正直に証言して、今までの行為を公にするべきと思います。
Posted by 東和町市民 at 2008年08月23日 01:07
議員の圧力に折れた市職員側の問題は?
本来、圧力や要求は記録しておくようになってたのでしょう?
Posted by 記録は? at 2008年08月23日 11:23
今回は氷山の一角です。
きっと他の議員も大なり小なりやっている
はず。
今回、たまたまバレただけ。
戦々恐々としてる議員が必ずいます!
Posted by 残念ですか・・・ at 2008年08月24日 02:03
私の周囲ではあまり評判が良くなかった議員。
やはり評判どおりだったのかと思った。
いつも上位で当選していた議員が逮捕。
投票した有権者の心中はどうなのか?
この事件から、議員と有権者の関係に
疑惑を持たれない(持たせない)よう
襟を正すきっかけになるよう願ってやまない。

Posted by 有権者の思いです at 2008年08月24日 11:44
こんな事態になるとは。議員を志した時の士気は一体どうなったのでしょうね。
市民感覚からかけ離れてしまった結果ではないですか?
Posted by 世襲議員の結末 at 2008年08月24日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック