2008年09月03日

【今城塚】住民訴訟を提起!第1回弁論は10月1日!

今城塚古墳第4次整備工事の7980万円の随意契約についてですが、8月8日にの訴状を提出し、住民訴訟を提起しました。

工事代金7980万円のうち、3192万円がすでに平成20年6月23日に支出されていることから、これについての損害賠償と、違法な契約であることから、残りの工事代金の支払い等の差止めと、契約の解除を求めています。

第1回口頭弁論は、10月1日午前10時から、大阪地裁1007号法廷で開かれます。

お時間がありましたら是非傍聴にお越し下さい。

押してみてねクリックに感謝!


posted by 北岡隆浩 at 22:38| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さん是非傍聴に行きましょう。
私も必ず行きます。
Posted by ゆう at 2008年09月04日 12:33
北岡議員のご活躍には深い感銘をいたします。
この全くずさんと言わざるを得ない工事に対して、常識のある司法の判断を求めます。
税金の無駄遣いを止めさせるべきだと思います。
Posted by T at 2008年09月10日 11:17
この訴訟の情報が、古墳近隣の方に伝わっていないようですが、どこか伝達ルートはあるのでしょうか?説明会開催の署名集めをされていた方々は興味があると思いますし、またいつのまにか訴訟になっていると知ったら釈然としないのではないかと思います。
Posted by naoko at 2008年09月11日 20:37
古墳の近くを散歩で通る度に、春に咲くあの桜の木々を思い出します。とても綺麗で、春を心から感じていました。でも、今はもうありません。高槻市のやることには反対です。あの桜を返してください。最後に、八丁畷近くの事務所がいつも閉まっているのが気になります。何か情報発信できるようなものができれば有権者はもっと市政に関心を持ってくれると考えますが。
Posted by O町の市民です at 2008年09月14日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック