2005年12月28日

「族議員をぶっ倒して構造改革を進める党」(旧「小泉の会」)の解散届けを出しました

image/kitaoka-2005-12-28T22:03:19-1.jpg
献金をしてくださった方や協力してくださった方には、昨日、解散のご挨拶を郵送でお送りしたのですが、これを「族議員をぶっ倒して構造改革を進める党」(旧「小泉の会」)の最後の仕事とし、本日大阪府庁の選挙管理委員会に解散届を提出して、本日付で正式に解散致しました。

総選挙で、小泉自民党は、大方の予想を覆して大勝利を収めました。少し前まで幅を利かせていた抵抗勢力は見る影もありません。私の友人に言わせると「自民党が、『小泉の会』化したな(笑)」と。自分達の活動は思うようには行きませんでしたが、結果としては、自分達の望む形になったのではないかと思います。

当初はまったく選挙のことなど知らなかったので、常識外れなこともやりましたけれども、その分いろいろな思い出もできました。立候補の資金を得るために、私の経営していた会社を売ったこと。というより、「買ってやる」とおっしゃってくれた心意気のある方が現れたというのが奇跡的でした。ニュースステーションに密着取材を受け特集で放映されたり、クイズミリオネアに3回も出たり。辻元清美辞職後、借金までして臨んだ補欠選挙で惨敗して自分の力のなさを思い知り、その後は他の候補者がどんなふうに選挙活動をしているのか勉強しに行ったりしました。協力してくれた人々をはじめ、いろいろな人との出会いもありました・・・

ところで、残金が971円あったので、これをどうしたらいいか選管の人に聞いたのですが「政治団体から任意団体になったということになろうかと思いますので、今後は任意団体として残金を管理してください」との答えでした。

任意団体で管理って言われてもなあ・・・どうしたもんかなあ・・・

押してみてねクリックに感謝!
posted by 北岡隆浩 at 22:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック