2009年05月18日

高槻市で新たに8人患者発生

産経新聞でも速報されましたが、新たに8人の新型インフルエンザ患者が発生したとのことです。

1 女 高校生 1年
2 男 高校生 2年
3 男 高校生 2年
4 女 家族 10歳代後半
5 男 教員 50歳代
6 女 高校生 3年
7 女 高校生 1年
8 女 高校生 1年

【新型インフル】大阪・高槻市で新たに8人感染

 大阪府高槻市は18日、関西大倉高校(同府茨木市)などに通う高校生ら8人が新型インフルエンザに感染していることが確定したと発表した。8人ともタミフルを服用し、症状は快方へ向かっているという。いずれも渡航歴はなく、同市の感染者は計10人となった。

 同市によると、感染者のうち6人は市内の高校生。4人は同校に通う男女の生徒で、ほかの2人はそれぞれ、大阪市と茨木市の高校に通う女子生徒という。このうち、茨木市の女子生徒は学習塾などを通じて関西大倉の生徒とかかわる機会があったといい、感染経路だった可能性があるという。

 また、同校に通う生徒の姉(17)と同校の男性教員(54)の感染も確定したという。

 同市では、市内の私立を含む保育所や幼稚園、小中高に24日まで休校を要請するとともに、スポーツ施設や図書館などを休館とした。

posted by 北岡隆浩 at 12:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック