2006年02月08日

松下電器の償い2

image/kitaoka-2006-02-08T22:22:33-3.jpg
かなり長い間欠陥のある石油温風機と石油ヒーターを回収するためのCMだけを延々とテレビで流していた松下電器ですが、昨年12月24の読売テレビの「ウェークアップぷらす」では、商品を宣伝する目的の普通のCMも流していました。その「ウェークアップぷらす」で、本来3年間通うべき松下政経塾を1年間で「早期修了」したという経歴を持つ自民党(現在)の女性議員が、他の出演者から大顰蹙を買っていました・・・
image/kitaoka-2006-02-08T22:22:33-2.jpg
★Irregular Expression「自民党コミ戦は何をやってるんだ?!」
(前略)なーんて、本日は自民信者の小泉マンセーブロガーとしてコミ戦と世耕さんについて褒めまくろうと思ったが今朝のウェークアッププラス観て腰抜かした!

少子化問題の討論で自民党の川条志嘉衆院議員が出演していたが、彼女はヤバ過ぎる!噂では色々聞いていたがリアルで観たら失禁しそうになるくらい酷かった。話の内容はレベル低いし、空気読めないし、生理的にあの金切り声は嫌悪感だし、いやー何がどうって文章にするのが困難だけど、ちゃんとした教育もせずにあの状態で川条議員に「小泉チルドレン」とか肩書き付けてテレビの(しかも生放送に!)出演させるようじゃ、自民党コミ戦のメディア対策もまだまだと言わざるを得ない。三宅塩爺失笑、金さんに窘められ、辛抱さんなんて司会者なのに川条氏の存在黙殺だよ。コミ戦立ち上げニュースの翌日にこれかよ!(後略)★

image/kitaoka-2006-02-08T22:22:33-1.jpg
数日前に、写真の松下電器からのはがきが来ました。「配達地域指定冊子小包」という聞き慣れない郵送方式で。このはがきをこうやって「国内のすべての世帯と宿泊施設、計約6000万軒」に「数十億円」かけて送付するそうです。

★松下 石油温風機事故「最後の1台まで捜す」
http://www.sankei.co.jp/news/060130/kei070.htm


うちには先週の土曜日にこのはがきが届き、「あとでじっくり読もう」と楽しみに取っておいたのですが、知らぬ間に嫁さんが「うちには関係がない」と、ポイッとゴミ箱に捨てていました。「どれだけの思いで松下電器はこの葉書を出していると思ってるんや!」と私は怒りましたが、普通の主婦にとってはそんな程度の認識なのかもしれません(笑)。

しかし、ここまでやれば、もうこれ以上は告知のしようがないでしょう。欠陥商品によって死亡事故を起こしたことは大変に罪深いことですが、欠陥商品を回収・修理しようとするこの松下の姿勢は評価できると思います。

同じ「松下」を冠する松下政経塾。「欠陥」のある卒塾?生を、「回収」して「修理」するなんてこと、できやしませんかね(笑)。

押してみてねクリックに感謝!
posted by 北岡隆浩 at 22:22| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この女は最悪ですね。何とか辞めさせることは出来ないですかね。
Posted by 邪犯 at 2006年02月18日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック