この記事へのコメント
北岡よ。
いじめて何が楽しい。
Posted by 名無し@非公開 at 2010年06月20日 12:28
特定した団体に利益を誘導させることがいけないんだ。
市役所関係は広く公平にしないといけない。
北岡市議はいじめてるんじゃなく、不正や不当なことに毅然と闘ってくれているだけだ。
Posted by 北岡議員は正しい at 2010年06月20日 13:38
事実経過振り返ってみたい。事実経過を誤認していればどなたか訂正お願いしたい。

交通部が市営バス営業所食堂に労働組合に自販機を置かせた。

平成16年7月〜平成19年10月まで39ヶ月の労働組合の自販機収入はおよそ240万円。

その間光熱費として労働組合から交通部へ月3000円支払われていた。39ヶ月で117000円の光熱費となる。

つまり労働組合は交通部に自販機を置かさせてもらうことにより39ヶ月で117000円を支払い240万円儲けていたことになる。

ボロい。楽してボロ儲け。
こんなボロ儲けの話なら誰だって自販機を置かさせてくれというだろう。
その中でなぜ労働組合に許可するのか!

交通部は高槻市から毎年巨額の補助金を得ている身分だ。

ならば交通部が自販機を直接置きその収益は補助金削減にまわすべきだ。
この構図は交通部と労働組合が巧みに癒着し労働組合に対し公平性を欠く利益供与をしていたに他ならない。

本当に高槻市交通部は膿だらけでうんざりするな。
こんなところに大切な市費を補助金として捨ててるのかと思うと高槻市はなにしてるのか!ということになる。

学校耐震化にでも回すべきじゃないか!

Posted by これがいじめか? at 2010年06月20日 22:49
「待ちぼうけ」のメロディーの替え歌で、歌って発散して下さい。

まる儲けー
まる儲けー
ある日せっせとボロ儲けー

そこへ北岡とんできてーころりころんだ交通部ー

はい、もう一度、発散できるまでどうぞ。
Posted by まる儲け at 2010年06月21日 01:07
人身事故。
免許停止。
非常勤の運転手は失職。
しかし正規の職員は身分が守られる。

これって一体なんやの?

不平等極まりない。
非常勤は使い捨て!
Posted by 非常勤は・・・ at 2010年06月21日 13:25
こんな儲けで正職だけが必要以上に守られるんやったらあかんわい。正規も非常勤も運転中市民の生命を預かる緊張度は同じ。給料の差は基本、仕事時間の差だけにしてやれ。それをしないなら非常勤が運転するバスはバス料金安く設定しろ。でないと説明つかんやろ。その他の待遇差も世間のだれにでも説明のつく範囲で行え。

Posted by そらあかんわい! at 2010年06月21日 17:08
本当ですか?
業務上での事故の免許停止処分で首切りされるって?
運転手は掃いて捨てるほど居るからという感覚なのでしょうか?
不幸な非常勤運転手さんたちを踏みつけて正規運転手がフンずりかえるのは卑怯じゃないの?
Posted by 本当なの? at 2010年06月22日 01:34
市バスでも日勤教育があるのですね。

JRの脱線事故であれだけ問題になったのに。

北岡さん。実態を調査されてはいかが?
Posted by 鉄道関係者 at 2010年06月22日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック