2010年11月16日

【京大農場】ガンバ大阪を誘致しないなら土地は買うな

京都大学の農場には、サッカースタジアムができ、ガンバ大阪が誘致される。市長はそう約束したはずだ・・・少なからぬ高槻市民の方はそのようにお考えかもしれません。

けれども、どうやらそれはマヤカシで、単に土地を買い、スポーツ施設か何かが造られるだけになりそうです。数百億円かけて。

Aという目的だったはずが、いつの間にかBという目的にすり替わっている。なのに、平然と数百億の税金をつぎ込もうとしている・・・こういうことが、これから、京大農場を舞台に行われそうになっています。

11月10日の史跡整備特別委員会で明らかにされたところによれば・・・高槻市は、京大農場に埋まっている安満遺跡の分布状況を調査。8月にそれをほぼ終えたので、文化庁に対して史跡指定の意見具申を行ったとのこと。文化庁は11月中に、官報で史跡指定の告示をする見込みだとのことです。

京大農場のすべてについて史跡指定の意見具申を行ったのではなく、あくまでも、遺跡があると思われる範囲のみ(下図)。遺跡がないと考えられる部分の土地(下図の南側のフタコブラクダの背中のような形の箇所)については、都市再生機構(通称「UR」・国交省の外郭団体)に工事をさせた後に、国土交通省の補助金を受けて、買い取る方針なのだとか。

kyodainojo.jpg

けれども、そもそも京大農場を買い取るという話は、サッカースタジアム建設・ガンバ大阪誘致という約8年前の選挙時の奥本市長の公約からスタートしたもの。当初は、京大も、そんな話は寝耳に水だといったような反応でした。

長くなるので、この経緯については、後日改めて書きます。

今日の午前中に、議会事務局で、史跡整備特別委員会での私の質疑の部分のテープ起こしをしてきましたので、まずはそちらからご覧下さい(下のほうにあります)。

奥本市長は、公約について「全体的な計画の中で、いろいろ考えてきた中の一つ…」と答弁していますが、これは明らかに嘘です。この公約からすべてがはじまったはず。いい加減にもほどがあります。

なお、ツイッターにも書きましたが、奥本市長は、委員会終了直後に、私に紅潮したしかめっ面を近づけ、握りこぶしを作りながら「何が言いたいんや、あの質問は、こら!何が言いたいんや!」と怒声を上げました。副市長に抱きかかえられて止められながら、「ふざけるなよ!」の捨て台詞も発しました。

非礼にもほどがあります。私に対して「質問するな」との圧力をかけたつもりなのでしょうか。

12月議会でも、奥本市長に対して、しっかりとした説明を求めていきますが、市民の皆さんも、うまくだまされないように、8年前の公約を思い出して、それを念頭に置き、これからの動きに注目していただきたいと思います。

私は、ガンバ大阪が誘致できないのであれば、京都大学には残ってもらうのが一番だと思います。そうすれば、無駄な税金を使う必要もありません。関西大学に補助金を出した際の高槻市役所の主張のとおりだとするならば、京都大学という西日本一の学府に残ってもらうことは、高槻の一つのブランド・ステータスになるはずです。

ガンバ大阪も誘致できず、京都大学も去っていく、ということになれば、何のために、数百億もの税金を投じるのか・・・京大農場移転の話は、すべてなかったことにすべきです。

■平成22年11月10日 史跡整備特別委員会の北岡質疑部分


<質問1回目>

 6点質問させていただきます。
 1点目は、費用についてです。どれくらい費用がかかるのでしょうか?また、市の負担分の財源はどのように確保されるのでしょうか。
 2点目は、国からの補助金についてです。どういった形でどれだけの補助を受けることができるのでしょうか?
 3点目は、基本協定書の内容についてです。今年度中に京都大学・高槻市・都市再生機構(UR)の三者で基本協定書を締結するとのことですが、どういった中身になるのでしょうか。
 4点目は、既存指定地の活用についてです。京大農場の北側に隣接する形で、既に国から史跡指定を受けた史跡安満遺跡(約6.4ヘクタール)がありますが、その公有率は、現在約3割とのことです。これを、工事開始までに市が100%買い取ることができれば、一体的な整備や活用ができると思いますが、虫食い状態であれば、整備、活用の時期がずれることも考えられます。この点についてはどうお考えでしょうか。
 5点目は、サッカースタジアム建設とガンバ大阪誘致についてです。奥本市長は、今から約8年前に、このJRと阪急の線路に挟まれた空間を、「アメリカニューヨークのセントラルパークのような全面芝の都市型公園にする。」「サッカースタジアムなどを建設して、ガンバ大阪のホームタウンにする。」「ガンバ大阪を誘致する。」と、そういう公約を掲げられました。この公約に関しては、今現在はどうなっているのでしょうか。今でも実現させるつもりなのでしょうか。それとも諦めたのでしょうか。その公約と、今回の取り組みとの関係について教えてください。
 最後に、6点目は、ここで何ができるのか、ということです。あくまでもサッカースタジアムを造るおつもりかもしれませんが、仮にサッカースタジアムではない、別のものを造るとしたら、どのようなものができるのでしょうか。どういう可能性があるのでしょうか。お答えください。
 以上で1回目の質問を終わります。


●政策企画室参事

 私のほうからは、4点目以外についてご答弁を申し上げます。
 まず1点目について。事業費等のお尋ねでございます。京大農場の土地を取得するに当たりまして、土地の価格につきましては、鑑定評価額をもって決定することとなります。しかしながら、現在、鑑定評価額は出ておりませんので、土地の単価は、現時点では把握しておりません。したがいまして、事業費、土地取得費の算定は困難でありますので、よろしくお願いいたします。
 次に、2点目でございます。国の補助、というところでございますが、土地取得に係る補助についてのお尋ねですが、史跡の追加指定の部分につきましては、国の8割補助であります文化庁の史跡公有化助成を活用してまいりたいというふうに考えております。また、残りの土地取得につきましては、いったん都市再生機構が土地取得を行い、事業完了後、市に引き渡すこととなる国土交通省の防災公園街区整備事業を活用してまいりたいと考えております。この事業の補助率ですが、通常の都市公園整備事業と同様に、3分の1となりますけれども、財政負担が一時に集中しないように、分割払いとすることで平準化できるメリットがあると認識してございます。
 次に3点目、今後予定している基本協定の中身というところでございます。昨年9月に、京都大学・高槻市・都市再生機構の三者におきまして、「京都大学大学院農学研究科付属農場の移転等に係る覚書」、今日の参考資料にもお付けしておりますが、いわゆる大枠合意書を締結しております。この大枠合意書の中には、平成22年度末を目途に、面積、形状、引渡し時期等の譲渡条件を確定し、基本協定を締結するものとしております。現在、基本協定の内容につきましては、3者間で協議中ですので、よろしくお願いしたいと思います。
 5点目、サッカースタジアムということでございますが、現時点では、史跡の追加指定の範囲が明確になっておりませんので、上面利用の具体的な検討は、これからでございます。基本的には、まず市民の将来にわたっての財産として確保していきたいというふうに考えております。そして、当該地は、市街地における貴重で高いポテンシャルをもった空間でございますので、市の新たなシンボルとして、防災、緑地景勝、にぎわいとふれあい、健康増進といった都市機能の充実を図る観点から、今後、利活用について、庁内推進委員会を中心に、検討を進めてまいりたいというふうに考えてございます。
 続きまして6点目、防災公園でどういうことができるのかというお尋ねでございます。防災公園につきましては、公園内に防災機能を付加する必要があるとは認識してございますが、整備については、一般的な都市公園事業と同様と考えております。例えば、古曽部防災公園や、萩谷総合公園にあるような、施設も可能ですし、都市公園法および政令に定めております運動施設や教養施設および遊戯施設等の設置が可能であるというふうに認識してございます。
 以上でございます。


●文化財課長

 ただいまご質問の4点目の既存指定地の活用と申しますか、将来像についての質問でございます。ご案内のように、史跡指定地につきましては、地権者の方の買い上げ要望に基づきまして公有化を進めてございます。そういう点で、現行の枠組みで進む中では、強制力はございませんので、ご指摘のような状態が、短期間にまとまるということは、ちょっと見込めない状況にはございます。ただし、全体の整備構想を検討していく中で、段階的に整備、基本設計、実施設計、着手、というふうに進めていくという方向性はあると考えてございます。
 以上でございます。


<質問2回目>

 奥本市長は、今期限りで引退されますので、任期中に、サッカースタジアム建設とガンバ大阪誘致は、実現できないということが、確定しました。大きく目玉公約として掲げた以上は、その総括をちゃんとしなければならないと思います。
 サッカースタジアム建設とガンバ大阪誘致に関しては、これまで、いったい、どういう取り組みをしてきたのでしょうか。ガンバ大阪との交渉などが、あったのではないのかと推測いたしますが、これまでの取り組みの経緯を、具体的にお答えください。これが1点目です。
 また、今後は、どうするのでしょうか。新しい市長にも、取り組んでもらうべく、お願いをするのでしょうか。新しい高槻市長に、引き継ぎをされる際には、サッカースタジアム建設とガンバ大阪誘致に関して、どのようなことを引き継ぎ事項として伝えるおつもりなのでしょうか?以上、2点について、お答えください。


●市長公室理事

 ただいまの2点の質問につきましては、組織として対応しておりますので、私のほうが答弁させていただきます。スタジアム建設等につきましては、平成18年3月に策定いたしました「基本的な方針」の中で、まずは市民の財産として、公園用地を確保し、その後、民間企業等の協力を得た段階で、段階的に取り組んでいくとしておりまして、行政案の一つとして、今も考えております。しかしながら、具体的なガンバ大阪との協議はどうなっているのかということにつきましては、現段階では、何も協議をしておりませんので、よろしくお願いいたします。
 それから、今後の、いずれにしろ、具体的な上面利用の検討につきましては、先ほど答弁させていただいたとおり、今後、庁内委員会で、様々な観点から、進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


<質問3回目>

 いや、ガンバ大阪とは協議をしたりしてこなかったということなんですけれども、ということは、そのあたりの取り組みは、何もしてこなかったということになりますよね。これは、最初から無理だと知っていたのか、途中で無理だと分かって諦めたのか、どちらかなのかと・・・どちらかなのでしょうか。この点についても、お答えをいただきたいと思います。
 それと、組織として対応されてきたということで、職員の方がお答えになられましたけれども、奥本市長に、念のため確認をさせていただきたいんですけれども、サッカースタジアム建設・ガンバ大阪誘致の公約というのは、これはもう、事実上、白紙撤回ということでよろしいのでしょうか。それとも、うやむやのままで、引退されるということなのでしょうか。お答えください。
 もう引退されるわけですから、判断の先送りというのは、適切ではないと思いますので、しっかりとご答弁をお願いいたします。
 以上です。


●市長公室理事

 若干重複いたしますけれども、無理だと考えていたのかというご質問でございますが、まずは、先ほど申し上げましたとおり、18年3月の段階で、行政案の一つとして示しておりましたけれども、具体的な、いわゆる土地という部分につきましては、今回のいわゆる史跡指定地の追加指定ということが明らかでない限りは、その土地の部分につきましても、はっきりしない、というふうな状況で、協議が出来るような状況ではとてもございません。しかしながら、当然、本市は、ガンバ大阪の準ホームタウンでもありますので、そういう部分での儀礼的なお付き合いというのは当然ありますから、そういう部分でのお話は当然あったところでございますけれども、今申し上げましたとおり、具体的な協議が出来る状況では、まったくございませんでしたので、やっておりません。それで、繰り返しになりますけれども、今後の部分につきましては、上面利用の検討を、これから具体的に進めます庁内委員会での検討で進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


●野々上愛史跡整備特別委員会委員長

 今回の報告議題に沿った内容でお願いします、北岡委員。


<質問4回目>

 すみません、じゃあ、これ最後にさせていただきますので。
 どうしても奥本市長に、最後、直接お答えをいただきたいんですけれども、先ほどのご答弁では、何が埋まっているか分からなければ、どういうふうに利用できるかわからないということですよね、言ってみれば。じゃあその、分からないままに、8年前に、ああいうふうに造りますと、誘致しますと、公約した、その根拠はいったい何だったんですか。あれは、不確かなまま、そういうふうに公約をされたのか。奥本市長、ぜひ一言お願いいたします。
 これを最後といたします。


●奥本市長

 ここれは、全体的な計画の中で、いろいろ考えてきた中の一つであり、例えば、この京大農場にしましても、その北側が、すでに史跡指定ということで、順次買収をしてきております。しかし、それが、個人所有であるということから、一挙になかなか進まないという中で、その下側は京大農場でありますので、京大との話がどのように進むか、あるいはまた、都市再生機構との関係で、これをどのように有利に公有化していけるのかという天秤の上で考えてきておるわけでございますので、経過として、その中で、うまく行かないというようなことも、あるいは、話が前へ進まないというようなこともあったり、あるいは、京大の事情があったり、いろんな面で、三者の協定書は作っておりますけれども、それが具体化するというようなことは、そう簡単にできるもんではない。だから、公約があったのは、それはどうやったかと、過去に遡って言われても、それは、そういうことは往々にしてあることですので、何もこの問題だけに限ってのことではなく、例えば、前のこの京大農場の北側は、私の知った時には、すでに3割程度くらいまでしか、進んでおらないというような中での状況と、京大が一大学としてもっているということとの関係からすれば、いろいろとその整合性を図ったりしていくということは、将来においても、これは続くものと、このように思っております。



↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!


-
posted by 北岡隆浩 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>簡単にできるもんではない。だから、公約があったのは、それはどうやったかと、過去に遡って言われても、それは、そういうことは往々にしてあることです

奥本市長に「公約」という言葉の意味を教えて差し上げねばなりませんね(笑)

奥本市長にとっては簡単に出来ない公約は守らなくてもいいらしい(笑)

ま、民主党も一緒ですが、いずれ政治をよくしていこうなんてのは全て困難が付きまとうものです。

そして約束を破っても謝罪の一つもないとは。このような人間が30万都市の市長なんですから、日本もおかしくなるわけだ。
Posted by しん at 2010年11月17日 09:04
奥本務現市長。最低の言動だ。場外でも北岡議員を威嚇。許し難き行為だ。

うそつき市長。すこぶる柄の悪い市長。また実証された。

多額の市税使い関大呼んでかたや京大には出て行ってもらうのか。

市政の方向性、言動がむちゃくちゃな市長だった。

奥本氏に共感した浜田氏とやら、早く目をさませ!!!

怒りの高槻市民より


Posted by 奥本市長 許し難き言動だ! at 2010年11月17日 12:01
北岡議員に一発食らわす度胸もはじめから全くないくせに、威嚇して副市長に止めさせるパフォーマンス。なんとなさけない下品極まりない市長だ。辞めるとなったら破れかぶれか!政治家なら筋の通る議論で堂々と勝負したらいいんだ。迷惑やから一日でも早くやめてくれ。
Posted by あまりにも下品な市長 at 2010年11月17日 14:26
ガンバ大阪はパナソニックがスポンサー

市長選挙でもパナソニックの労組が奥本さんを下支え

そんな中でのガンバ大阪スタジアム誘致

パナソニックにも責任の一端があるでしょ

奥本さんが答弁に困ってますが
Posted by ガンバ大阪はパナソニック at 2010年11月17日 19:32
そういう裏のつながりから市民にとってはとっぴょうしもない公約を奥本はのたまわったりするんだな。
奥本だけじゃなく、今年の高槻市市議会議長とやらにも伺ってみたいもんだね。

もし高槻市民有権者全員が投票したら当選者の平均7000票ラインを上回るんだが、
そしたら労組紐付き議員はみな落とせるんやがなぁ。
その前に市民派の候補者の人材が少なすぎるわ。あかん。
つまらん議員の入れ替えは一朝一夕には無理や。
市民がよほど痛い目をするか、市民がもっともっと市政に関心をもつ土壌が育たないとあかんやろ。
せめて市長ぐらいは紐付き市長は阻止せなあかん。
それは可能だ。

今日、奥本と、はまだ剛史氏が並んだチラシ高槻駅でもらった。
「幸せづくりまちづくり」について熱く語るんやて。奥本笑わせるな。
影であれだけ市民に唾しといて。

吉田康人候補者には益々頑張ってほしいと思った。
吉田康人候補者を益々応援したくなった。

これほどわかりやすい構図はないんだが。
Posted by そんなカラクリが at 2010年11月17日 21:35
常軌を逸した奥本市長。
恫喝なんて最低だ。
おじいちゃんは引退だから無視がいい。
しかし、あの新人で元検事の後継者と一緒に挨拶回りしてる姿を見かけたが、奥本市政を繰り返すと思うと鳥肌が立つ。
Posted by 不動産業K at 2010年11月18日 09:12
連合という労組の推薦で高槻市内の労組(市役所の労組も加盟)が奥本市長にどっぷり浸かる。松下労組(現パナソニック労組)も連合と一緒になって一生懸命奥本市長の下支え。また同じような労組支援の構図で今回の選挙も牛耳られる。
Posted by 連合って at 2010年11月18日 10:22
黒幕にそんな連中がいるところに権力は渡せられん。高槻市民パワー頑張れ!
一部の者達に歪められた高槻市政。民意を市民にとりもどすんだ!
マイクからの、口ばかりのきれいごとには騙されるな!

胡散臭い連中はこれまでの歪んだ市政(裁判所から違法判決の連続)に加担しておきながら、そのことには蓋をし、素知らぬ顔をして、きれいごとばかりごたく並べマイクから聞こえるのには腹が立つ。

奥本本人はじめ高槻市が裁判所からいくつもの違法と言われているんだ。

奥本擁護の現職市議はそのことにきっちり答えてから演説はじめてくれ。

北岡議員に手を差し伸べた現職市議、一人もおらんだろ!
奥本後継を名乗る市長候補者もそのことにきっちり答えてから高槻市の未来像を語ってくれ!
今度こそ絶対にだまされんぞ!
Posted by 権力は渡せられん! at 2010年11月18日 13:13
浜田さんも奥本市長とベッタリなんですね。
Posted by K.S at 2010年11月18日 14:57
北岡議員に追及されて虫の居所が悪かった奥本市長。かなりストレスが溜まったようで。キレるのは良くないですよ。大丈夫?あと5カ月。
Posted by ストレスだろう at 2010年11月18日 22:51
税金の使い方に疑問を感じずにいられません。
奥本市長のマニフェストにガンバ大阪の誘致のためにサッカー場が造られる?
本当にガンバ大阪が来るの?ただのサッカー場だけなら必要性あるのでしょうか?
税金の投入にも優先順位が必要では?学校の耐震性強化の方が先だと思います。
Posted by 宮野町:T、H at 2010年11月19日 09:12
下品な高槻市長
吠えてどうする。
格好悪い。
Posted by 下品 at 2010年11月19日 19:10
「ふざけるなよ!」

これが奥本の本心かいな?
呆れるばかりやな。はよ辞めたらええねん。
こんな恫喝を
右から左へ受け流す〜(笑)
Posted by 呆れるばかり at 2010年11月19日 22:52
サッカー場は芝生町にありますがあの施設ではだめなのですか?
莫大な税金注ぎ込むのはもったいないかと思います。
Posted by 税金注ぎ込むの? at 2010年11月20日 15:35
奥本市長の政策に疑問があるから公の場で質問してるのになぜキレる?
北岡議員は他の議員にない腰の据わった真の政治家。
群れることなくして、決して感化されずに市役所や市長のやることを市民の視点でしっかりと監視してくれている。
今後も高槻市のため、市民派議員としてしっかりと税金の無駄を洗い出していただきたい。
Posted by 北岡議員は真の政治家 at 2010年11月20日 20:40
いくらかけて、なにをつぶして、なにつくる気か、市民の民意を聞いてみ。
ほとんどの市民からスカンくうはずだ。
それとも、次期、吉田市政に嫌がらせの置きみやげでも置いとく気か。
市民の大金使う時は民意を問い直せ。もっともっと良い使い道があるはずだ。
奥本さんも辞めるなら、もういらんことするな。
これからのことは、後に委ねたらいい。
ご自分の任期中のことでも責任とらん人なんだから。

Posted by 市民賛否アンケートとれ at 2010年11月20日 20:52
恫喝する奥本市長
北岡議員がそんな低俗な態度なんかハナから相手するはずがない。
恥。副市長に制止されて。格好悪い。こんなのが36万人の代表者なのか?
Posted by 恥 at 2010年11月23日 09:43
選挙でサッカーファンのウケ狙った、ひどいインチキ公約やな。
北岡議員にそのことつかれて、奥本市長、
ヤクザまがいのご乱心。
みっともない。素行悪すぎ。
いつからフーリガンになったんや。
道徳から勉強し直してもらわなあかんわ。重症ですな。

Posted by 奥本市長フーリガンに〜 at 2010年11月23日 21:58
不可能な公約に市民は怒りをぶつけましょう。次の市長選挙では、こういういい加減な公約をしない、流れを断ち切った市民派の吉田康人さんに市長になってもらいましょう。
Posted by 市民派の市長に期待 at 2010年11月25日 17:41
頼むから巨額なスタジアム建設なんか止めてください。学校の耐震化が先だと思います。
Posted by 耐震化が先 at 2010年11月25日 21:42
実現性が極めて低いスタジアム計画。あたかもできるような選挙公約に市民は翻弄されたのではないでしょうか。選挙公約は市民との契約ですよ。できないならできないで、はっきりと無理だと言えばいいと思います。
Posted by 大塚町:山下 at 2010年11月26日 23:06
今日の新聞によると公園にすると載っていますが、高槻市もスタジアム建設は諦めたということなんですかね。
Posted by 緑町のW at 2010年11月27日 13:19
奥本さんは箱物になぜこだわるのか?ガンバ大阪は吹田市の万博記念公園で充分です。
Posted by 明田町N at 2010年11月28日 13:20
今日阪急電車の車窓から意識して京大農場を見渡してみた。
ここにスタジアムがそびえ立った時をイメージしてみた。
のどかな風景、近隣環境、美観的バランスも台無しだ。

またありふれた公園なら脳がなさすぎる。

いずれにせよ、高槻市は直ぐにつまらん予算を使いすぎる。

一般社会では買うとき定価がある。物の価値と価格を比較し、特に高い物を買う時はよくよく考えぬき購入に踏み切るのが常識的な買い方だ。

市政でも同じ考え方が必要じゃないか。

いくらの予算をかけて市民のために今以上のどんな価値あるものを提供したいのか?
無責任な行き当たりばったりのようで確固たる目的意識が全く感じられない。

理由付けをして大金を使いかいたくてしようがないようにしか映らない。

奥本市長は最後まで引責辞任しなくても来年の春には消える男だ。
このような高槻市にとって大きなことは、次期市長が決まってから案を練り直したらよいのだ!
奥本君は不祥事だらけでもうすでに引責辞任して消えてなくてはならない人物のはずだ。

居直り期間中に高槻市の将来に関わるようなことせんとってくれ。

居直るならその期間中に裁判所命令をよく自覚し自らと共に部下み引き連れ詰め腹切れ。

これが奥本君!

君に残された最後の仕事だ。

最後の最後まで市民を怒らせるな!



Posted by 迷惑な無駄金使うな! at 2010年11月28日 23:41
ワールドカップの日本誘致もだめだった。
ガンバ大阪のサッカースタジアムの誘致も諦めてはいかがかな?
Posted by まさし at 2010年12月03日 18:17
奥本市長はガンバ大阪の誘致もウソだったということでしょうかね?
Posted by ウソつき at 2010年12月05日 14:54
奥本市長の引退前にサッカースタジアム計画はどうすんのかこの議会で聞いてほしい。
Posted by 聞いてほしい at 2010年12月10日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック