2011年08月31日

【透明バス訴訟】次回は10月14日ですが傍聴は不可

本日11時30分から、大阪地方裁判所第7民事部書記官室で、透明バス訴訟の弁論準備がありました。

仕業票の中のヤミ休憩の時間について、かなり細かい詰めがされつつあります。

交通部の職員からは、「1週間の労働時間を38時間45分に設定している」旨の、問題の核心を突く発言がありました。38時間45分に合わせるために、余計な時間をこっそり埋め込んで、労働時間を水増ししているわけです。

次回は、10月14日の15時からですが、本日同様、弁論準備のため、傍聴はできません。ご了承ください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!


-
posted by 北岡隆浩 at 22:53| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのとおりだと思います。
無理やりに時間合わせのために不要な時間を詰め込んでいます。
Posted by 匿名 at 2011年09月03日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック