2012年06月07日

府教委は「中抜け」校長に戒告処分・・・市教委は?

勤務時間中に「中抜け」した校長(高槻市立小学校の校長です)の処分はどうなったのだろうかと、昨日、大阪府に情報公開請求していたのですが、今日、大阪府教育委員会から電話があり、本日の午前中に処分したとの連絡がありました。「戒告」処分にしたとのことです。

戒告というのはどの程度の処分なのかについては、こちらのブログに詳しく書かれています

また、高槻市教育委員会によると、高槻市立中学校の教諭が男子生徒に体罰を行ったとして、大阪府教育委員会から減給3カ月(10分の1)の懲戒処分を受けたとのことです。

大阪府教育委員会のほうは、このように、妥当な判断・処分をしてくれるのですが、一方で、高槻市教育委員会の対応には、「中抜け」校長をかばおうとしたことなど、問題があると思われるものがいくつかあります。

市教委の総務課長が、ある職員に対して「金を返さなければクビにする」旨を言って恐喝した事件がありました。私はこの事実を直接課長に確認したのですが、その際、課長の横で主査がノートに記録をとっていました。

そこで、これを情報公開請求したのですが、「該当する公文書を作成していない」として「公文書不存在による非公開決定通知書」が、高槻市教育委員会教育長から送られてきました。

公文書不存在による非公開決定通知書

私の目の前で記録をとっていたのですから、「作成していない」ということはありえません。

そこで、この非公開決定について異議を申し立てました。
異議申立書

高槻市教育委員会教育長殿

異議申立人 北岡 隆浩

次のとおり、異議申立する。
(中略)
4 異議申し立ての趣旨及び理由
(1)異議申立の趣旨
   異議申立に係る処分を取り消し、当該文書を全部公開するとの決定を求める。
(2)異議申立の理由
   異議申立に係る処分は、次のとおり不当である。
@ 平成24年3月19日11時ごろ、異議申立人と教育委員会教育管理部総務課の■■課長とで、高槻市立の小学校の職員間のトラブル及びその職員に対する■■課長らの言動等について話し合った。その話し合いの間、■■課長に同伴してきた■■主査が、同席し、ノートに記録をとった。
A 本件通知書の「不存在の理由」欄には、「該当する公文書を作成していないため」としているが、議員たる請求人の目の前で、■■主査が記録をとっていたのであり、不存在ということはあり得ない。
B ■■主査は、当日、勤務時間中に、公務として、当該記録を作成したのである。これが不存在であるとするならば、■■主査は、まったく職務に専念していなかったことになる。
C 以上により、当該情報を非公開とする理由はなく、教育長の決定は不当であるので、ただちに処分を取り消し、当該情報を開示するよう求める。
(後略)


市教委は、この議事録を非公開にしただけではなく、私に対して一切説明をしません。議長や他の一部の議員に対しては説明を行ったのですが、私に対する説明を頑なに拒否しています。

説明を聞いた議員によると、「金を返さなければクビにする」というようなことを課長が言ったことを、説明をした部長は認めたということです。

高槻市教育委員会は、職員をかばうことに汲々とするのではなく、事実を明らかにし、謝罪と処分をすべきです。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!


-
posted by 北岡隆浩 at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高槻市教育委員会は本当に腐りきってますね。
情けなく思います。
Posted by 情けない at 2012年06月08日 11:42
しばらく 問題の学校と校長の……がなく 、あぁ…結局 公務員は 少々の事があっても 安泰なんだ…北岡議員の出来る事も これぐらいかぁ…と思っていたら 府教育委員会から 校長への処分 戒告と知り、北岡議員には 申し訳ない。北岡議員の正義感と行動力、同じ高槻市民でありながら自分自身が恥ずかしくなます。もう 北岡議員なくしては、高槻市は成り立たない!そこまで言っても良いでしょう!!

問題の学校は管理職の1人は移動したものの、またもや半月程前に 学校から配布した連絡網に、記載してはいけない個人情報を載せ配布しました。全家庭に配布された二日後には 回収するとの プリントが配られましたが、配布してから回収? なんて意味のない 馬鹿げた事を と思いました。結論としては 管理職は なんら与えられた職務をせず、昨年の まま 新入生以外は追加せずに配布されたとしか思えません。 さて この後も どんな問題や非常識な事をされるのでしょうか?
Posted by 樫田小保護者 at 2012年06月08日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273945912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック