2012年08月15日

大雨で河川増水の最中に水位計測器が一斉に故障?

ポンプ場

この度の大雨で被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

高槻市役所のHPにも、

未明からの雷を伴う豪雨により、市内では道路の冠水及び床下・床上浸水が発生し、女瀬川及び檜尾川において避難判断水位に到達しました。


とありますとおり、一昨日・昨日の大雨は各地に大きな被害をもたらしました。

その最中、大阪府の土木事務所によって高槻市の檜尾川に設置されている水位計が故障し、水位がまだ高い状況にあったと考えられる午前7時から10時までの値が「欠測」と表示されるということがありました。

檜尾川の水位は、6時に「避難判断水位」になったのですが、以後「欠測」。非常に不安でした。

欠測

故障は檜尾川だけかと思っていたのですが、河川等各所の水位を見ると、午前7時から10時までの水位が軒並み「欠測」と表示されていました。

欠測1

欠測2

茨木土木事務所に問い合わせると、故障の原因は不明とのこと。

河川の増水の様子を見に行って亡くなった方もおられますし、インターネットで水位を知ることができるのは非常にありがたい。しかし、それがいざという時に故障してしまったら、まったく意味がありません。

今後、同じような大雨が起きたらどうなるのか。大変心配です。ぜひ故障の原因を突き止めて、2度とこんなことが起きないようにしていただきたいものです。


なお、高槻市の発表にはありませんが、大阪府の発表によると、8月14日16時30分現在、高槻市内の床上浸水は25棟、床下浸水は76棟とのこと。

市町村床上浸水床下浸水
大阪市50棟175棟
高槻市25棟76棟
島本町10棟50棟
茨木市3棟9棟
吹田市10棟27棟
守口市30棟100棟
寝屋川市150棟約500棟
交野市40棟66棟
枚方市73棟102棟
門真市38棟141棟
大東市20棟150棟
四條畷市10棟100棟
摂津市19棟171棟
堺市3棟
合計478棟約1,670棟


以下が高槻市の発表です。

takatsukihappyou.jpg

今後の対応として、高槻市は、
・被害件数を把握し罹災証明書の発行(資産税課
・消毒の実施(清掃業務課
を行うとのことです。上記対応を希望される方は、各担当課にお問い合わせください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!


-
posted by 北岡隆浩 at 23:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の件、大きな問題ではないかと思います。
肝心な時に機能していないなんて信じられません。
徹底した原因究明を願いたいです。
Posted by 山手町F,K at 2012年08月16日 20:06
現在、大阪市内から北河内が豪雨ですが、府の河川防災情報のページで水位が出ていないところがあります。原因不明の原因を突き止めないと、いざというときに困りますね。
Posted by 雨将軍 at 2012年09月03日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286804593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック