2013年11月09日

高槻市消防本部のはしご車がJRのガードに接触・損傷



本日、市民の方から、はしご車が事故を起こしたとの情報があったので、現場で撮影してきました。

19時30分頃、高槻市消防本部・中消防署のはしご車が、JR摂津富田駅から約200m西にある、高槻市富田町1丁目のJRの高架下に北側から進入したところ、高架の南側の鉄製のセフティガードにバスケットが接触し、バスケットが落下。

けた下制限3.6mのところを、車高3.7mのはしご車で無理に進入したことが原因です。

今回の事故は、緊急出動中に起きたものではなく、また怪我人もなかったそうです。

消防本部に問い合わせたところ、「進入してはいけないところに進入してしまった。市民の財産である消防車を壊してしまった。誠に申し訳ありません。」と深く謝罪していました。

何故こんな無理をしたのかが気になりますが、現在警察による現場検証中で、事故の原因の詳細は未定です。詳細が分かり次第、この記事に追記する形でご報告いたします。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 23:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379809979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック