2015年06月30日

通学路に410台防犯カメラ・・・果たして防犯効果は?

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は6月議会の本会議3日目。条例案や補正予算案に対する質疑が。補正予算案には、通学路に防犯カメラを設置する経費等も計上されていましたので、これについても質問しました。

日弁連が2012年2月8日付けで警察庁長官に提出した「監視カメラに対する法的規制に関する意見書」によると、防犯カメラによる犯罪抑止効果は限定的とされていたので、これにも基づき高槻市の見解を尋ねましたが、「犯罪の抑止効果はある」と答弁するばかりで、具体的な根拠は示されませんでした。ちゃんと具体的な犯罪抑止の事例を答えてくれれば、少しは安心できたのですが・・・

日弁連の意見書からすると、防犯カメラを設置したとしても、犯罪抑止効果は薄いと考えられますので、最後に、今後も、子供達の見守りを継続していく必要があると意見を述べました。

以下は本日の議会でのやり取りです。原稿に基づいていますので、不正確な部分もあることをお許しください。

<1回目>

1.平成23年12月の総務消防委員会で、自治会に対する防犯カメラ設置の補助に関して、「合法合憲なのか、違法違憲の可能性があるのか」と質問させていただいたんですが、その時には明確なご答弁はなく、高槻市として法的な整理がついていないようでした。今回の防犯カメラに関しては、設置主体が違うので、事例が異なるのかもしれませんが、法的な整理はされているのでしょうか?教育委員会の見解をお聞かせください。

⇒防犯カメラ設置については、犯罪の抑止、子どもの安全確保という目的の正当性とプライバシー保護との比較衡量等の総合判断の結果、違法性はないと認識しております。また、運用にあたっては、高槻市個人情報保護条例に基づき、適切に管理してまいります。

2.資料のイメージ図を見ると、「防犯カメラ設置中 高槻市」と書かれています。予算案としては教育委員会であがっていますが、設置主体は、教育委員会ではなく、市ということになるのでしょうか?また、防犯カメラの管理はどこの部署になるのでしょうか?

⇒防犯カメラ設置については、教育委員会が設置主体であり、管理していく予定です。
「防犯カメラ設置中」の表示につきましては、今後、その方法、表現等を検討していく予定です。

3.410台の防犯カメラを通学路に設置するということですが、資料には、単に犯罪の抑止や犯罪捜査への貢献など、ということで、子供の安全には限定されていません。子供の関係する犯罪以外のものについても、映像が利用されるということでしょうか?

⇒映像の利用に関しましては、警察等からの要請に対し、内容等を確認し、対応してまいります。

4.映像の利用・提供は、捜査機関や弁護士に限られるのでしょうか?それとも、例えば、人命救助の瞬間や、ツキノワグマや何かの珍しい動物が現れたとか、民事上の紛争の解決のために必要だとか、そういう理由でも開示されるのでしょうか?

⇒画像情報の提供ですが、捜査機関などを想定しており、それ以外については、高槻市個人情報保護条例の規定に基づき対応してまいります。

5.実際の犯罪の抑止の効果については、どのようにお考えでしょうか?

⇒これまでの設置事例から、抑止効果は在ると考えております。

6.稼働時間や記録媒体の保存期間、夜間も撮影できるのかなど、基本的な仕様については、どのようになっているのでしょうか?

⇒稼動時間につきましては、24時間、365日で、基本的なカメラの仕様は130万画素以上、記録媒体の保存期間は、7〜10日としております。

7.プライバシーに関する方針や規定はどのようなものになるのでしょうか?

⇒プライバシーに関する方針や規定でございますが、高槻市個人情報保護条例に基づき、防犯カメラの設置及び管理・運用に関する要領等を定め、個人情報保護の徹底を図ってまいります。


<2回目>

1.日本弁護士連合会が平成24年1月19日付で「監視カメラに対する法的規制に関する意見書」というものを出しています。日弁連は、「監視カメラ」(防犯カメラ)について、「犯罪の発生を前提とせず,不特定多数人の肖像を,個人識別可能な精度で,連続して撮影し,録画ないし配信を行う「監視カメラ」の増加は,プライバシー権等の保障の観点から看過できない。」として、「道路や公園など,不特定かつ多数の者が自由に通行したり」する場所に監視カメラを設置する場合は,「犯罪多発地帯であること,または将来犯罪が発生する高度の蓋然性が認められる場所であること。」などの要件を求めています。また、「監視カメラが,法で定めた設置・運用基準に反していないかを監督する機関として,行政機関から独立した第三者機関を設置し,設置者に対する調査権限及び勧告・是正命令等の権限を付与すべきである。」ともしています。これらの日弁連の意見に関してはどのようにお考えでしょうか?見解をお聞かせください。

⇒日弁連の意見書についてですが、本市としては、1問目で答弁いたしましたとおり、設置に当たり、犯罪の抑止、子どもの安全確保という目的の正当性とプライバシー保護との比較衡量等を総合的に判断しております。特に、個人情報保護は重要であると認識しており、高槻市個人情報保護条例に基づき、適正に管理してまいります。

2.防犯カメラの台数は「410台」ということですが、この根拠は何なのでしょうか?どのような基準で防犯カメラを配置するのでしょうか?児童数・生徒数に比例するような形で台数が決められるのでしょうか?犯罪の発生件数に応じて配分されるのでしょうか?警察の要望に応じた配置になるのでしょうか?詳細をお教えください。

⇒設置台数についてですが、1小学校区につき、平均10台の設置を考えております。場所については、大阪府警本部等から、犯罪の発生状況や犯罪抑止に効果的な場所などについて助言をいただき、選定してまいります。

3.テレビでは、犯罪の瞬間の映像なども放映されることがありますが、防犯カメラの映像を報道機関に提供するということもあるのでしょうか?

4.画像情報の提供は、「捜査機関など」を想定しているということですが、捜査機関以外にも想定しているものがあるのでしょうか?具体的にお答えください。

⇒映像の提供についてですが、報道機関への提供は想定しておりません。また、捜査機関以外には、司法機関を想定しております。

5.犯罪の抑止効果については、これまでの設置事例から、効果が在ると考えているとのことです。先ほどの日弁連の意見書には、防犯カメラの有用性についてもいくつかの研究事例が書かれてます。3つの事例を紹介します。
 ロンドンでは,2008年の1年間で,1000台の監視カメラによって,わずか1件の犯罪しか検挙できておらず,「監視カメラは多額の費用がかかるのに効果はほとんどない。膨大なプライバシー侵害を引き起こす反面,安全に関してはほとんど改善をもたらさない。ロンドン警察は,監視カメラの無効性に向き合おうとしていない。」とマスコミに指摘されたということです。
 2003年にキャンベル共同計画が、監視カメラによる犯罪減少効果に関する分析をしたのですが、「監視カメラの効果は,駐車場での自動車関係の犯罪に対しては防犯効果が認められるが,暴力犯罪については効果が認められない。」などとされています。
 警察庁の研究会・「警察が設置する街頭防犯カメラシステムに関する研究会」は、川崎駅東口に設置した監視カメラの効果測定結果について、@刑法犯認知件数全体,ひったくり,自転車盗は、犯罪の発生する場所が監視カメラのないところへ移っているだけの可能性がある,A車両関連犯罪は周囲でも犯罪が減少する,B粗暴犯については影響が小さい、などとまとめているそうです。
 どうやら、防犯カメラは、駐車場や車両関連以外の犯罪に関しては、効果が薄いようです。
 高槻市でも、今年の1月19日に、高槻センター街で、防犯カメラがあるにもかかわらず、女子高生の顔などに劇物の「水酸化ナトリウム水溶液」がかけられるという事件がありました。犯人はサングラスやマスクやカツラで変装していたので、防犯カメラの映像では誰なのかを特定できませんでした。
 こうした研究結果や事例については、どのようにお考えでしょうか?見解をお聞かせください。

⇒効果についてですが、犯罪の抑止効果はあると考えております。
 これまでと同様、「こども見守り中」の旗の普及活動やセーフティボランティア活動等への支援を通じて、地域全体で子どもを見守る意識の高揚も図ってまいります。


<3回目>

1.映像の提供は、捜査機関や司法機関を想定しているということですが、たとえば逮捕された方が、「自分は冤罪である。高槻市教育委員会が設置した防犯カメラに自分の姿が映っているはずだから、それでアリバイが立証できるはずだ。」と主張している場合、その人の代理人である弁護士さんに、映像を開示したりということはあるのでしょうか?

⇒詳細な内容を確認した上で、判断することとなります。今後も引き続き、子どもの安全を守る取り組みを進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

あとは意見です。

防犯カメラを設置すれば、検察・警察の検挙には役立つ場合があると思います。しかし、先ほど申し上げた研究の結果によると、駐車場や車両関係の犯罪に対しては防犯効果があるけれども、他にはあまり効果がないようです。先ほど申し上げた、今年初めに高槻センター街で女子高生が被害を受けた事件は、皆さんもご記憶のことかと思います。

防犯カメラがあっても、犯罪行為をする人や、やるんです。防犯カメラがあるから安心だとは、決して言えないわけです。

防犯カメラの設置によって、子供達の安全・安心のための取り組みが軽減できるわけではなくて、今後も、継続して子供達の見守りに取り組んでいかなければならないし、防犯カメラのない場所では、これまで以上に犯罪の発生率が高まる可能性があるので、注意しなければならないわけです。

それらのことを、指摘して、質問を終わります。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 23:16| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 防犯ならぬ監視カメラの設置で、犯罪が減るなどといった統計もありません。

 世界一監視カメラが多いのはロンドン(人口750万人に対してカメラ台数が100万台以上[2009年8月24日BBCニュース]ですし、
日本では、日本防犯設備協会の推計で約350万台(国民40人に対して、カメラ1台の割合)と言われます。

 その他、アメリカやヨーロッパなどでも監視カメラの設置は進んでいますが、犯罪学研究では、警察官の増員や監視カメラ、重罰化は、犯罪対策として効果がないというのが定説であり、監視カメラと犯罪抑止の研究でも「よくわからない」が多く、「ない」と混在する状況。

 国際研究機関であるキャンベル共同計画 刑事司法部会 「防犯カメラの監視:犯罪抑止効果」

 でも「監視カメラについてアメリカでは効果がない、イギリスでも駐車場をのぞいてその他の場所では効果がない、街灯は犯罪防止に効果がある。」と示されています。
Posted by たかひら正明 at 2015年07月01日 08:06
防犯カメラ、重罰化は、やけっぱちの狂った人間には無意味と思いますが、下見をする計画犯、知能犯、普段は社会的勤め人、などには抑止力も含め犯人逮捕の手がかりとしても有効と思います。
重罰化は、飲酒運転の罰金を非常に重く課してから、軽々しく飲酒運転する者は激減しました。
重罰化は功罪あると思いますが、大変有効な手段です。


罪と罰のバランスが重要ですが、今の世の中、殺人やった残酷さと刑罰とのバランスを著しく欠いていると思います。

今の世の中被害者は浮かばれません。また被害者家族も二重の悔しさをかみしめています。気の毒で残酷な話です。

冤罪も常に考慮しなければなりませんが、どうあがいても明らかに殺人犯という場合は、人殺しをすれば、生きる価値はないと私は思います。

更正などというのは、一方しか見ない綺麗ごとと思います。

私はそう思います。

話はもとに戻りますが、監視カメラは、地元自治会などから要請がある場合夜間に限定し市の公園にも設置してほしいと要望したいです。

私の住宅地横にある公園もよる若い中高生がよくたむろしている時があり、タバコの吸い殻や、草が燃やされることがあります。

注意しようにも、最近の中高生はなにするかわからないので、自治会役員も慎重になっています。
監視カメラがあると、学校に報告され面が割れるので、深夜までたむろしなくなると思われます。
今年の自治会総会でも、公園の問題が話題になりましたが、未だ画期的な解決策は出ず、困っています。

これが現状です。


Posted by 高槻市某自治会顧問 at 2015年07月01日 19:02
 久しぶりにホームページ拝見しました。6月議会でご活躍の様子、よく伝わってきます。

 防犯カメラに抑止効果を期待するのは無理ですし、最近の施錠を考えると誘発効果も出てきそうです。大阪では逆に冤罪を生む原因にもなってしまいました。

 市政全てについての点検をしなければならないようで本当に大変だと思いますが、お身体に気をつけて頑張ってください。

 傍聴していないのでわかりませんが、北岡さんが全ての案件に目を通して指摘しないと、たぶん誰も指摘しませんからね。

Posted by 市民A at 2015年07月01日 22:24
いつも貴重な活動有難うございます。ご活躍を期待しております。私も街灯を増やす事が犯罪を減らすと思います。公園、駐車場は街灯が少なかったり、街路樹が伸びすぎ街灯が隠れていたり、住宅街で街灯がない通りもあります。数ヶ月前に中学校前の街灯がいくつも消えたままだった為高槻市HPからメールでお知らせしました。警察のHPを見るかメール登録しないとわからない犯罪がありますので、高槻市のどこで何か起こったかを各地域の回覧板でお知らせした方がいいと思います。
Posted by 柳川中周辺住民 at 2015年07月12日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック