2005年06月20日

千代田町公園3

image/kitaoka-2005-06-20T17:55:46-1.jpg
昨年の大阪府知事選の時府民マニフェストを募集した際「キャッチボール緑地を作ってほしい」(下記参照)という提案をいただいたが、この千代田町公園くらいの広さがちょうどいいと思った。「他の人の迷惑になるような球技」は禁止とのことだが、マンションの横の余ったような土地に遊具を漫然と並べるより、思い切りキャッチボールのできる緑地を作ったり、というのも良かったのではないだろうか。


★キャッチボール緑地1000箇所

郊外はもちろん、都市部でも安心してキャッチボールができる土地を増やして欲しい。
スポーツ振興の観点だけでなく、その土地には芝生やクローバーを植え、ヒートアイランド現象対策としても進めて欲しい。

posted by 北岡隆浩 at 17:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック