2017年12月20日

非公表の求人・・・学校の「臨時主事」

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は12月議会の本会議の最終日。昨日の一般質問では私は4項目について質問したのですが、その一つが臨時主事等について。

臨時主事というのは、学校の事務職員で、アルバイトみたいなものなのですが、れっきとした公務員。原則1年までの任用期間なのですが、高槻市の平均在籍年数は12年間で、一番長い人は17年間もお勤めだそうです。

しかし、臨時主事の求人は一切公表されていません。臨時主事に応募した方は、どうやって募集のことを知ったのかと質問しましたが、答弁はありませんでした。

臨時主事には学歴も資格も必要がないとのこと。登録は高槻市教育委員会で受け付けているので、ご興味のある方は連絡されればと思います。

公務員の募集が秘密裡にされていて、選考の基準もよく分からないということは、あってはならないはずですので、少なくともホームページで告知・公表すべきだと要望しました。

以下は昨日の本会議でのやり取りです。原稿とメモに基づいているので不正確な部分もあることをご了承ください。

■一般質問

3.臨時主事等について

<1回目>

学校には「臨時主事」といわれる方々がおられると聞きました。まず4点伺います。

(1)臨時主事はどこにどれだけ配置されているのでしょうか?また、どういった業務をしているのでしょうか?必要なスキルや資格はどういったものなのでしょうか?それぞれお答えください。

⇒臨時主事の配置につきましては、府費負担教職員として大阪府教育委員会が任命し、今年度は、小学校5人、中学校7人を配置しており、学校運営の全般にわたる事務に従事しております。業務を適正に遂行する能力と技能があれば、特に資格は問いません。

(2)募集の告知をまったくしていないと聞きましたが、何故なのでしょうか?お答えください。
 また、募集の告知をしていないのに、臨時主事に応募した方は、どうやって募集のことを知ったのでしょうか?お答えください。

⇒募集につきましては、本市教育委員会において、登録受付を行っており、希望者から電話での照会や履歴書の郵送をしていただいております。

(3)採用の最終的な決定は大阪府が行うものの、選考や面接は高槻市教育委員会が行うと聞きました。どのような試験を行うのでしょうか?パソコンの実技試験なども行うのでしょうか?選考基準はどのようなものなのでしょうか?学歴や資格等は必要ないのでしょうか?それぞれお答えください。

⇒選考につきましては、面接と履歴等により総合的に判断しております。

(4)臨時主事の任用期間は最長で1年間だということですが、再び任用されることもあるのでしょうか?あるのであれば、最長で何年間在籍されている方がおられるのでしょうか?お答えください。

⇒任用期間につきましては、6ヶ月以内の期間で任用し、6ヶ月を超えない期間で任期を1回更新することができます。また、新たに任用されることも可能となっており、今年度末で最長17年となっております。

<2回目>

(1)臨時主事の募集については、市教委で登録受け付けをしているということですが、登録されている方は、現在の12名を除いて、何人いるのでしょうか?お答えください。

⇒臨時主事の登録数は、6人です。

(2)その12名の平均年収はどれだけなのでしょうか?お答えください。

⇒平均年収につきましては、大阪府教育委員会が任用し、給与等の支払いを行うため、把握しておりません。

(3)最長で17年、在籍されている方がおられるということですが、平均では何年、在籍されているのでしょうか?お答えください。

⇒平均年数は、12年です。

(4)臨時主事の任用期間が終了し、欠員が出た場合、登録者全員を対象として選考を行うのでしょうか?お答えください。
 経験者を優遇するということもありえるのでしょうか?それについても併せてお答えください。

⇒欠員が出た場合は、登録者から、面接や履歴、経験等により総合的に判断し選考しております。

(5)募集の告知をしないのは何故なのでしょうか?あらためておききします。明確に理由をお答えください。

⇒募集につきましては、欠員等があり登録者の不足が生じる場合に、状況に応じて行います。

(6)臨時主事以外に、募集の告知はしていないものの、募集をしている職種は、どういったものがあるのでしょうか?具体的にお答えください。

⇒本市教育委員会が登録の受付を行っているものとして、講師、養護助教諭、臨時技師があり、欠員や登録者の状況に応じてホームページ等で募集を行っております。

(7)選考について、面接と履歴等により総合的に判断するということですが、なぜ筆記試験や実技試験を行わないのでしょうか?明確に理由をお答えください。

⇒選考につきましては、事務職員の定数が年度当初は未確定であること、また、年度途中に欠員が生じた場合は速やかに配置する必要があることから、随時、選考を行い、大阪府教育委員会に対し採用の内申を行い、大阪府教育委員会が任命をしております。

<3回目>

(1)臨時主事について、募集の告知をしないのは何故なのか、理由を尋ねたところ、「欠員等があり登録者の不足が生じる場合に、状況に応じて行います。」という答弁でした。現在登録者は6名だということですが、これが何名になれば、不足が生じたということになるのでしょうか?お答えください。

⇒募集の告知につきましては、特に基準は、設けておりません。

(2)臨時主事以外に、募集の告知はしていない職種についておききしたところ、講師、養護助教諭、臨時技師があり、欠員や登録者の状況に応じてホームページ等で募集を行っているということです。
過去10年間において、これらの募集の告知を行った回数は、それぞれ何回なのでしょうか?お答えください。
 また、そのそれぞれの現職の職員数と、登録者数もお答えください。

⇒過去10年間の募集の告知の状況につきましては、把握しておりません。
 講師、養護助教諭の登録につきましては、本市教育委員会においても受付を行いますが、大阪府への登録が必要となっております。大阪府教育委員会が任命する講師、養護助教諭の人数及び登録者数については、把握しておりませんが、本市の配置数は、今年度、講師306人、養護助教諭16人となっております。また、臨時技師につきましては、本市において登録を行い、配置数は4人で、登録者数は5人となっております。

(3)臨時主事の選考にあたって、筆記試験や実技試験を行わない理由をおききしたところ、速やかに配置する必要があるからだといったお答えでした。講師、養護助教諭、臨時技師についても、筆記試験や実技試験を行わないのでしょうか?具体的に、どういった選考を行うのか、お答えください。
 また、臨時主事外3職種の選考方法や選考基準については、登録者に伝えられているのでしょうか?公表はされているのでしょうか?もし告知や公表をされているのであれば、具体的にどのようにされているのか、お答えください。

⇒講師、養護助教諭、臨時技師の選考につきましては、教員免許等の取得を確認し、面接や履歴、経験等により総合的に判断し、大阪府教育委員会に内申を行い、大阪府教育委員会が任命しております。なお、選考の基準は公表しておりません。府費負担教職員の採用につきましては、大阪府の制度にもとづき適切に実施しております。

 あとは意見です。
 少なくとも臨時主事については、資格は問わないということなので、中卒でも応募はできるということです。平均で12年間、最長で17根間も在籍されている方がおられるということなので、採用されれば、実質的にはずっと働き続けられるようです。こういうことを知れば、臨時主事になりたいと思う人は結構いるのではないでしょうか?
 けれども、広報紙にもホームページにも掲載されていないわけですから、一般の市民には高槻市教育委員会が登録を受け付けているということは知ることはできないはずです。市民に対して、平等に門戸が開かれていないわけです。公務員の募集が秘密裡にされていて、選考の基準もよく分からないということは、あってはならないはずです。臨時主事以外の職種でも、そういうことがされているようですが、登録を受け付けているのであれば、そのすべての職種に関して、少なくともホームページで告知・公表すべきです。要望しておきます。



↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 21:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。