2007年10月10日

【今城塚】10/12・13に工事説明会

20071006102418.jpg

10月6日の産経新聞の朝刊を見ると、奥本市長が中国・常州市との友好都市提携20周年を記念して植樹を行ったという記事が。

一方、継体天皇即位1500年という悠久の歴史を感じさせる節目のこの年に、現在墳丘部分の工事が行われている今城塚では、次々と木々がチェーンソーで切り倒され、自然環境が破壊されています。

高槻市の姿勢にとてつもなく矛盾を感じるのは私だけでしょうか?

さて、この工事について、次の日程で、高槻市担当課による住民説明会が行われるそうです。皆様も、もしご都合がよろしければぜひご参加ください。

場所:今城塚公民館大集会室
日時:(1)10月12日(金)午後7時〜8時30分
   (2)10月13日(土)午前10時〜11時30分


また、奥本市長は、11月1日に高槻現代劇場で行われる「IBM環境シンポジウム2007」で、「高槻市の環境への取り組み」と題して講演をするそうです。いったいどんなことをおっしゃられるのでしょうか?質問タイムが設けられているのなら、今城塚の環境破壊について質問してみたいですね。

押してみてねクリックに感謝!
posted by 北岡隆浩 at 23:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック