2016年05月24日

【テニスコート訴訟】次回は7月14日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は大阪地方裁判所で、12時からテニスコート訴訟の証人尋問がありました。

大阪府の職員と高槻市の職員の2名が取り調べられましたが、高槻市の職員は「分からない」を連発。当時の担当者が市役所に在籍しているのに、何故出廷してこないのか。

以前、大阪医科大学市有地占有訴訟でも、当時担当ではなかった職員が、現在は担当課の責任者だといって出廷。しかし、当時のことについては「把握していない」「分からない」を繰り返しました。行政がこういう対応をしていいのか大いに疑問です。

次回は7月14日10時20分から大阪地裁806号法廷です。ぜひ傍聴にお越しください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 20:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

【市有地不法占有訴訟】高槻市が控訴

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日から3日間は5月臨時議会。議長をはじめとする役員の改選のための議会です。今日は正副議長が決まり、議長は橋本紀子議員(民進党)、副議長は吉田章浩議員(公明党)となりました。

市長は行政報告で市有地不法占有訴訟の地裁判決を不服として控訴したと説明。地裁判決を受け入れれば、市長の責任は認められず、味の素パッケージングからはお金をもらえるのに、何が不服なのでしょうか?高槻市側には何の損もないのに。もしかすると、また「名ばかり勝訴」を狙っているのでしょうか?


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 21:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

市政報告会、無事終了。

20160508市政報告会

本日、恒例の市政報告会を行いました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

市有地不法占有訴訟の判決が延期になったので、いつも3月にしている市政報告会を5月にしました。議員インターンの大学生も、インターン期間が終了したにもかかわらず、一生懸命準備して発表してくれました。

次回は9月下旬を予定していますので、よろしくお願いします。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 21:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

第25回こいのぼりフェスタ1000@高槻市芥川桜堤公園

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ



本日開催中の第25回こいのぼりフェスタ1000の会場に行ってきました。
屋台もたくさん出店されています。
25周年特別企画として4月29日(金)〜5月5日(木)の18時〜21時、夜間ライトアップを行うとのこと。
こいのぼりは5月6日まで芥川の上空を泳いでいます。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 12:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

【?訴訟】判決言渡しは10月13日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

違法なものを広めるわけにはいかないということと、混乱や争い、最悪の場合は負傷者が出ることを懸念して、公表してきませんでしたが、ある問題について、議会で追及し、その後、住民訴訟を起こしておりました。

提訴から2年以上経ちましたが、本日の口頭弁論で結審。判決言渡しは10月13日13時10分から大阪地裁806号法廷とされました。ぜひ傍聴にお越し下さい。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 14:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

【市道の不法占有】本日、住民監査請求。

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

市道の不法占有

先日、里道の不法占用に関する住民訴訟で勝訴しましたが、今回は、市道の不法占用について。

3月議会の一般質問で取り上げた問題なのですが、高槻市の2つの認定道路(市道)が、ある神社によって不法占有されているようです。概要は上の図のとおりです。議会の後もいろいろと調べてみたのですが、今のところ、そうとしか考えられません。2つの市道のうち、1つについては、敷地が市有地であると市も議会で答弁。つまり、市有地も不法占有されているといえるわけです。

議会で高槻市の答弁を聞く限り、この問題を不問に付そうとしているようです。そんなことが許されてよいとは思えませんし、また、土地についてややこしい問題もあり(行政として財産を明確に把握すべきですし)、これらをはっきりさせるためには・・・市は議会でちゃんと答弁してくれませんでしたので・・・住民監査請求を行うほかはないと考え、本日、監査委員事務局に請求書を提出しました。

しっかりと監査していただけることを願っております。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 21:20| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

【附属機関訴訟上告審】最高裁が上告を受理しない決定

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

最高裁判所の調書

先ほど、最高裁判所から、上の画像の調書(決定)が送られてきました。大阪地裁で一部勝訴、大阪高裁でも実質勝訴(高槻市の名ばかり勝訴)した附属機関訴訟について、最高裁判所に対して上告受理申立てを行っていましたが、それを受理しないという決定です。

理由は何も書かれていませんので、何故受理されなかったのかは分かりません。高槻市の設置した「高槻市特別顧問」などの組織が違法であるとした高裁判決が確定したということはいえると思います。

これにて、この附属機関訴訟は終了です。高槻市が二度とこの種の違法行為をしないことを願うばかりです。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 14:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

【弁護士費用請求訴訟】次回は6月9日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

本日、大阪地方裁判所で、10時10分から弁護士費用請求訴訟の口頭弁論がありました。

次回は、6月9日10時30分から大阪地裁806号法廷です。ぜひ傍聴にお越しください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 12:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

【高槻市バス売上金不明訴訟】次回は6月13日 【京大移転補償訴訟】次回は6月13日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は大阪地方裁判所で、11時から高槻市バス売上金不明訴訟の弁論準備が、15時30分から京大移転補償訴訟の弁輪準備が、それぞれありました。

裁判の合間に、オンブズ近畿ネットの月例会に出席。市有地不法占有訴訟で勝訴したことなどを報告しました。

次回は、共に6月13日ですが、弁論準備のため傍聴はできません。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 18:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

【特別休暇訴訟】次回は5月25日 【旅費詐取訴訟】次回は6月20日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

熊本地震でお亡くなりになった皆様のご冥福をお祈りいたします。

本日、大阪地方裁判所で、14時から特別休暇訴訟(高槻市の特別休暇や病気休暇に関する住民訴訟)の弁論準備が、16時30分から旅費詐取訴訟の弁論準備が、それぞれありました。

次回は、特別休暇訴訟が5月25日14時から、特別休暇訴訟が6月20日16時からですが、両方とも弁論準備のため傍聴できません。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 22:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

【市有地不法占有訴訟】地裁で一部勝訴! 【遅刻救済訴訟】次回は6月7日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

本日、大阪地方裁判所で、10時10分から遅刻救済訴訟の第3回口頭弁論がありました。

次回は6月7日10時から。大阪地裁806号法廷です。ぜひ傍聴にお越しください。

さて、さらに本日は、13時10分から、市有地不法占有訴訟の判決言渡しが。私たちの請求が一部認められ、勝訴しました。判決文の主文は以下のとおり。

主文

1 被告が,別紙1−1物件目録記載10の士地について,被告補助参加人味の素パツケージング株式会社により,平成17年4月1日から平成24年5月4日まで占有されたことに基づいて発生した,同味の素パッケージング株式会社に対する占用料相当額の不法行為による損害賠償請求権及び不当利得返還請求権の行使を怠っていることが,違法であることを確認する。

2 被告は,被告補助参加人味の素パッケージング株式会社に対し,63万8383円及びこれに対する平成24年5月4日から支払済みまで年5分の割合による金員の支払を請求せよ

3 原告及び参加人のその余の請求をいずれも棄却する。

4 訴訟費用(被告補助参加人両名の補助参加によって生じた費用を除く。)は,これを20分し,その1を被告の負担,その余を原告及び参加人の負担とし,被告補助参加人味の素パッケージング株式会社の補助参加によって生じた費用は,これを20分し,その1を同補助参加人の負担とし,その余を原告及び参加人の負担とし,被告補助参加人味の素物流株式会社の補助参加によって生じた費用は原告及び参加人の負担とする。


私たちが不法占用されていると主張した市有地(里道と水路)のうち、雨除け用の屋根が設けられた部分しか認められませんでしたが、違法性と損害が認定されたことはよかったと思います。

しかし、裁判所は、道を門扉でふさぎ、従業員の通勤用の自家用車の駐車場としても利用していたとも認定しているのに、それらについては不法占有とまではいえないというのは、常識からはかけ離れています。

勝訴は出来ましたが、裁判所がなかなか違法性を認めない厳しさは、今回も感じました。住民訴訟で住民が勝つのは至難の業です。

以下は裁判所の判断のうち、不法占有等に関する評価の一部です。

(2)検討及び評価

ア 補助参加人らによる占有の有無と高槻市による所有の有無等について

(ア)本件南北里道について

a 補助参加人らによる占有について

 補助参加人A・PACや■■は,本件南北道路の西側に所在する関西工場から本件南北道路の東側に所在する各倉庫の間を,トラックやフォークリフト等を使用するなどして,日常的に運搬作業や荷役作業を行っていた上(この状況を評して,在職していた■■は,フォークリフトやトラックの往来が多い上に,各運転手が思うがままにそれらの運転をしていたから,本件里道を住民が通れる状況ではなかったと証言する。),補助参加人A・PACは,本件南北里道の本件東西里道と交差する位置付近に,特段の権限がないにもかかわらず本件停止線等を表示していたのであって,その利用形態は,一般人として通行の用に供するというようなものではなかったということができる。加えて,本件南北道路の北端及び南端付近に「構内」に進入を禁止する旨の本件各看板が設置され,いずれもその設置場所から本件南北道路に進入することを拒否する旨を表明したものと理解できることからすると,補助参加人らにおいて,本件南北里道を通行しようとする一般人を排除しあるいはその通行を規制しようとしたものとうかがうことができる。
 しかしながら,本件南北道路北部分は,東側に隣接する民有地との間に民有地への通入を妨げるような障害物等が存在せず,一般車両が上記民有地に進入せずに通行することが困難であることからすると,民有地部分に通行人が入り込むことも容易に想定されるところであって,これを回避し,注意喚起する趣旨から本件各看板が設置されたものと理解でき,これ自体が合理性を有しないものとまではいえない。また,補助参加人物流及び■■等のフォークリフト等を用いた商品の運搬等により,本件南北道路を通行しようとする者に通行の障害を及ぼしたことがあったとしても,その程度等は不明といわざるを得ず,大規模かつ長期に通行を障害したことをうかがわせる事情もない。さらに,一般の通行者が進入,通行することを物理的に困難とするような措置は全く存せず,本件南北里道が道路としての機能・性質を喪失したことがないことに照らせば,補助参加人らにおいて,本件南北里道を事実上支配して排他的に占有していたとまでは認められないというべきである。

b 不法行為及び不当利得の成否について

 上記aによれば,本件南北里道を高槻市が所有しているか否かにかかわらず,本件南北里道について,高槻市が補助参加人らに対して不法占有を理由に不法行為による損害賠償請求権及び不当利得返還請求権を取得することはない。

(イ)本件東西里道について

a 補助参加人らによる占有の有無について

(a)本件東西里道上には,その西側部分に補助参加人A・P ACが設置した本件構造物が存したところ,本件構造物は,3号倉庫と6号倉庫を繋ぐ本件東西里道構造物部分と6号倉庫の西側部分(ヤード部分)の4m程度上空をシートにより覆う構造のものであり,本件東西里道構造物部分の面積は30u程度を下らない。そして,夜間等には本件構造物の本件南北道路に接する柱(鉄骨)部分にロープをかけて本件東西里道を横断する形で張り,本件東西里道の東側に,本件門扉を設置して本件東西里道の通行が基本的に制限していたことを考慮すると,本件東西里道構造物部分は,その通行機能が大きく制約されているだけでなく,本件構造物の敷地としての役割に照らして,その使用収益権能が制約され,所有権に対する侵害が生じていたということができる。そうすると,本件東西里道構造物部分については,これを設置した補助参加人A・PACによる事実上の支配が及んでいるということができるから,補助参加人A・PACの占有が認められる。
 これに対して,被告及び補助参加人両名は,本件構造物の鉄骨が本件東西里道構造物部分の地上4m程度上空にあることから,その存在が本件東西里道の通行等を妨げるものではない旨主張する。しかし,補助参加人A・PACは,本件構造物を設置したことにより,地元自治会に対して「可動式テントを設置するにあたり,その敷地の一部が,貴自治会管理の用水路敷・里道敷であることを知らずに工事を進めました。」「今後貴自治会の方で必要が生じ,それに基づいて撤去を求められたときは,当社において直ちに撤去を致します」と記載した念書を差し入れているのであって,このこと自体,本件構造物が設置されることにより道路としての機能が制限されることを認識していたことを示すものである。そうすると,物理的には本件構造物の下を自動車等が通行できるとしても,本件構造物を設置して補助参加人A・PACが本件東西里道構造物部分を排他的に支配して占有しているとの評価を左右することはできない。
 そして,補助参加人A・PACによる本件東西里道構造物部分の占有は,本件構造物を設置してされたものであるから,本件構造物が撤去された平成24年5月4日まで継続したというべきである。

(b)他方,本件東西里道のうち本件東西里道構造物部分を除いた部分をみるに,当該部分は,その南北を補助参加人らが荷役作業を行う倉庫等に,その東側を本件門扉に,その西側を本件構造物にそれぞれ囲まれており,補助参加人らの関係者の自動車が通行し,一部はその駐車場として使用されていたことからすると,一般人の通行が事実上困難というべき程度にその通行機能が制限されていたことは明らかである。しかしながら,本件東西里道の上記部分には,本件東西里道構造物部分のような構造物はなく,わずかに車止めが設置されている程度であって,このほかに道路としての機能を失わせるような外形が生じているということはできない。むしろ,補助参加人らの関係者における利用状況についてみても,本件東西里道の当該部分において自動車を走行させ,あるいは自動車を駐車させるなどしていたのであって,当該部分が有する通行機能を事実上独占していたとみることができるとしても,なお道路として本件東西里道を利用していたものであるから,その態様は高槻市の設定する道路としての機能を喪失させるものではない。本件東西里道について一般人の通行が事実上制限されるとしても,それは本件構造物及び本件門扉の設置によるものであって,補助参加人らが本件東西里道を構成する土地を排他的に支配したためではないというべきである。そうすると,本件東西里道のうち本件東西里道構造物部分以外の部分については,高槻市の認定した道路としての機能は未だ確保されていることから,一般人の通行機能が事実上制限されているとしても,当該部分を補助参加人らが事実上支配したものと認めることはできず,当該部分を占有しているということはできない。

(c)したがって,補助参加人A・P ACは,本件東西里道構造物部分について,本件構造物を設置することにより,少なくとも平成17年4月1日から平成24年5月4日まで占有していたものということができる。

b 高槻市の所有の有無について

 ・・・高槻市は,国有財産譲与契約によって,その対象とされていた本件東西里道の所有権を取得しているということができる。そして,上記aのとおり,本件東西里道構造物部分は,補助参加人A・PACが少なくとも平成17年4月1日から平成24年5月4日まで占有していたということができるから,これにより高槻市の本件東西里道構造物部分の所有権が違法に侵害され,高槻市は占用料相当額の損害を被っている一方で,他方において補助参加人A・PACは占用料相当額を法律上の原因なく利得したということができる。




↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 20:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

【駐車場訴訟】次回は5月30日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は15時から、大阪地方裁判所で、駐車場訴訟の弁論準備がありました。

次回は5月30日14時からですが、弁論準備のため、傍聴はできません。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 21:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

【生活保護費過払い訴訟】7月28日に判決言渡し 【老人クラブ補助金等訴訟】次回は6月1日 

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は大阪地方裁判所で、11時から、生活保護費過払い訴訟の弁論準備と口頭弁論、14時から、老人クラブ補助金等訴訟の第20回口頭弁論が、それぞれありました。

生活保護費過払い訴訟は今回で弁論終結となり、判決言渡しが7月28日13時10分から大阪地裁806法廷とされました。

老人クラブ補助金等訴訟は、次回は、6月1日14時から大阪地裁860号法廷(ラウンド法廷)です。ぜひ傍聴にお越しください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 18:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

【市政報告会】5月8日に報告会を行います!

5月8日(日)15時から、高槻市役所・総合センター(市役所の新館)3階の第2会議室で、報告会を行います。例年は3月下旬に行っていたのですが、都合により若干遅らせることにしました。

参加をご希望の方は、資料の都合がありますので、こちらから事前にご連絡下さい
http://form1.fc2.com/form/?id=677457

よろしくお願いいたします。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 20:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

【テニスコート訴訟】次回は5月24日に証人尋問

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

今日は大阪地方裁判所で、11時からテニスコート訴訟の弁論準備がありました。

弁論準備は今回で終わりとなり、次回は5月24日14時から、公開の法廷で証人尋問が行われることになりました。場所は大阪地裁806号法廷です。ぜひ傍聴にお越しください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 20:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

【医科大市有地占有訴訟】判決言渡しは7月28日

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

本日、大阪地方裁判所で、10時から大阪医科大学市有地占有訴訟の最終弁論がありました。

次回は、いよいよ判決言渡し。7月28日13時10分から大阪地裁806号法廷です。ぜひ傍聴にお越しください。


↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 14:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

指定管理者の指定管理料は債務負担行為の設定を

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

これも先日の総務消防委員会で質問したものです。こちらのサイトを参考にさせていただきました。

債務負担行為とは、群馬県のサイトからの引用ですが・・・
 1つの事業や事務が単年度で終了せずに後の年度においても「負担=支出」をしなければならない場合には、あらかじめ後の年度の債務を約束することを予算で決めておきます。これを債務負担行為といいます。

・・・というもの。

高槻市では、市民会館や公園、スポーツ施設、駐車場などの「公の施設」の管理を指定管理者に委任していますが、いずれの期間も複数年度。当然、指定管理料の支払いも複数年度にわたりますが、高槻市は債務負担行為を設定していません。

特殊な事情があって債務負担行為を設定していないのかもしれないと考えて、いろいろと質問をしたのですが、答弁からすると、そのような事情はないといわざるをえません。しかし、高槻市は、あくまでも債務負担行為を設定しないという姿勢を貫きました。

以下がそのやりとりです。原稿とメモに基づいているので、不正確な部分もあることをお許しください。

●<債務負担行為・1>
 いずれの指定管理者の指定期間も、複数年度にわたっていますが、債務負担行為が設定されていません。債務負担行為を設定する必要はないのでしょうか?市の見解をお聞かせください。

【答弁】
 指定管理における債務負担行為の設定についてのお尋ねですが、市と指定管理者は施設の管理を行うに当たり、期間や管理運営等の基本的な事項について、「基本協定」を締結しますが、この「基本協定」には、金額の定めはなく、期間内の予算を制約するものではないことから、債務負担行為を設定する必要はないものと考えております。

<債務負担行為・2>
1.「基本協定」には、金額の定めがないということですが、金額については、いつ、どのような形で、取り決められているのでしょうか?
2.市が指定管理者の候補者を選定する際には、市が示した金額に対して事業者が金額を提案して、それに基づいて市が、市提示額の70%を満点とする価格評価点を付けています。この事業者の提案金額というのは、基本的には指定期間内において、変わることはないという前提なんでしょうか?それとも、ただ単に審査の時だけ示される金額で、実際の金額とは異なるのでしょうか?お答えください。

【答弁案】
 指定管理料につきましては、各年度において予算措置を行った上で、当該年度当初に締結する「年度協定」において金額を定めております。
 また、各年度の予算額は、選定された指定管理者の提案額を基に積算しております。

<債務負担行為・3>
 「基本協定」に、金額の定めを設けないというのは、全国的にみて、標準的なやり方なのでしょうか?それとも、あまり標準的なやり方ではないのでしょうか?
 また、高槻市の基本協定書は、どこの示したものをひな型にしているのでしょうか?国でしょうか、府でしょうか?それとも、市独自で作成したのでしょうか?市独自で作成したのなら、それは何故なのでしょうか?
 それぞれお答えください。

【答弁】
 本市の基本協定書の様式は、国から示された通知内容に従い、当時の他自治体の記載内容等も参考に作成しており、標準的な様式であると考えております。

<債務負担行為・4>
 基本協定書に、金額の定めを設けないというのは、大阪府でもされていないようですが、債務負担行為は設定しています。
 総務省は平成22年12月28日付「指定管理者制度の運用について」という通知で「指定期間が複数年度にわたり、かつ、地方公共団体から指定管理者に対して委託料を支出することが確実に見込まれる場合には、債務負担行為を設定すること。」と、各自治体を指導しています。
 やはり高槻市も債務負担行為を設定する必要があるのではないのでしょうか?市の見解をお聞かせください。

【答弁】
 本市では指定管理料を、各年度の「年度協定」において、取り決めていることから、債務負担行為を設定する必要はないものと判断しております。

<債務負担行為・5>
1.債務負担行為の額が変わると、経常収支比率や将来負担比率、実質公債費比率などに影響するのでしょうか?
2.28年度の指定管理者に対する委託料の総額は、どれだけを見込んでおられるのでしょうか?

【答弁】
 債務負担行為についてですが、指定管理に関しては、経常収支比率や将来負担比率等の財務指標に影響はいたしません。
 また、平成28年度の指定管理料の予算総額は、一般会計・特別会計あわせて19億595万3千円です。

<債務負担行為・6>
 先ほども言いましたが、総務省は平成22年に「指定期間が複数年度にわたり、かつ、地方公共団体から指定管理者に対して委託料を支出することが確実に見込まれる場合には、債務負担行為を設定すること。」と、各自治体を指導しています。
 高槻市の指定管理者の基本協定書には、金額の定めがありませんが、しかしそれが、国の通知に従った標準的な様式だということです。大阪府も、高槻市と同じく「基本協定書」に金額の定めがありませんが、債務負担行為を設定しています。
 「基本協定書」に金額の定めがなくても、複数年度にわたって、指定管理者の提案した額に近い金額を支出することは明らかです。
 やはり高槻市も債務負担行為を設定する必要があるとしか考えられません。28年度の指定管理料の予算総額は約19億円ということで、少ない額とはいえません。大きな額です。より適切な会計処理が必要なはずです。指摘しておきます。
 私がいくら言っても、債務負担行為の設定は必要ないということですが、28年度の予算に指定管理者に係る1年度あたり19億円もの債務負担行為の設定をしないのであれば、予算案を認めるべきではないということを他の委員の皆さんにも申し上げておきます。
 監査委員事務局の皆さんには、会計監査や決算審査の際に、この点にご留意いただきたいということを要望しておきます。



↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 22:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

避難所の開設等を行う「方面隊員」(=高槻市職員)への手当は・・・できるだけ若手を

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

先日の総務消防委員会では、「方面隊」の予算等についても質問しました。

方面隊は、避難所の開設や運営などを行うのですが、その隊員は市職員。豪雨などで避難所を開設する場合には時間外勤務手当が支給されます。平成27年7月の台風時に支給された額を質問したところ、総額は319万2480円、平均額は38646円、最高額は10万9574円とのことでした。

以下はそのやりとりです。原稿とメモに基づいているので、不正確な部分もあることをお許しください。

<防災・1>
1.高槻市職員の市内在住数と在住率を教えてください。そのうち、どれだけの方が方面隊などに所属しているのでしょうか?
2.他の市町村に在住の高槻市職員の方は、その市町村で防災を担うような組織に所属しておられるのでしょうか?
3.防災に関する協定を他の自治体等と締結されていますが、防災訓練等には参加していただいているのでしょうか?逆に、高槻市の方は、協定を結んだ自治体等の防災訓練等に参加しているのでしょうか?それらの状況をお教えください。

【答弁】
1−1 本市職員の市内在住数は1463人、在住率は約54%で、方面隊員総数348人の内、327人が市内在住の方面隊員であります。
1−2 他の市町村に在住の本市職員の防災組織などの加入状況は把握しておりません。
1−3 協定を締結している他の自治体との防災訓練には、相互に参加しております。

<防災・2>
1.方面隊員は、どのような基準で任命されるのでしょうか?高槻市や近隣市に在住の職員だけが対象なのでしょうか?希望者のみがなれるのでしょうか?身体能力等の適格性も考慮されるのでしょうか?また、方面隊員に任命されたことについての不満などはあるのでしょうか?
2.方面隊員には、手当等が支給されるのでしょうか?支給される場合、どういったときに、どういった基準で支給されるのでしょうか?
3.方面隊員以外の職員の方は、高槻市で災害が起きた場合、どのように行動されるのでしょうか?また、その際は、手当等が支給されるのでしょうか?
4.市内在住の他の自治体の職員の方々は、高槻市で災害が起きた場合、何か協力していただけるのでしょうか?逆に、高槻市外に在住している高槻市職員の方は、在住市町村で災害が起きた場合、何か協力されるのでしょうか?また、それらについての協定などはあるのでしょうか?

【答弁2】
2−1 方面隊には、担当する避難所を迅速に開設できる市内在住職員を中心に希望の有無を問わず割り当てております。
2−2・3 2点目・3点目の災害時の勤務に係る時間外手当等については、条例に基づき支給します。また、方面隊以外の職員は、地域防災計画で定めた配備基準に基づき行動します。
2−4 他市町村との協力の取り決めはございません。また、本市外に在住している職員については地域防災計画に基づき参集します。

<防災・3>2点
1.昨年7月にも大雨が降って、避難所が開設されましたが、その際、どれだけの方面隊員が出勤したのでしょうか?また、その際の手当の総額、平均額、最高額は、それぞれどれだけだったのでしょうか?28年度は、手当をどれだけだと見込んでいるのでしょうか?
2.方面隊は、希望の有無を問わず割り当てているということですが、ローテーションみたいなものがあるのでしょうか?それともランダムに割り当てているのでしょうか?

【答弁3】
3−1 昨年7月の台風第11号により、7月16日から18日までの3日間に92名の方面隊員が最長で25時間、最短で5時間断続的に出動し、その際の時間外手当の総額は3,192,480円、平均額は38,646円、最高額は109,574円であります。また、時間外手当については、過去3年の実績をもとに総額を算定しており、災害に係る部分を個別に算定しておりません。
3−2 方面隊は避難所の迅速な開設を行うことに加え、地域との顔の見える関係を構築し、円滑な避難所運営を行う必要があるため、それぞれの避難所の近隣に居住する職員を中心に割り当てております。

<防災・4>
 市外にお住いの市職員の方は、その市町村で防災活動に当たればよいのではないかと思ったのですが、最終的には地域防災計画に基づいて、高槻市役所に来られるということで理解しました。
 25時間も大変だったと思いますけれども、最高で10万9千円と聞くと、複雑な気持ちです。最近、テレビで、10年間務めた保育士さんの手取りが10数万円だという報道がありました。それを1日で手にするというのは、給与条例主義なので、仕方がないのかもしれませんが、世の中のバランスがおかしいのかなと思いました。
 一般的には、若手のほうが、平均的に、体力があると思いますので、方面隊員は、できるだけ若手の方を選んでいただきたいなというのが感想です。



↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 23:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

【高槻営業戦略】近隣市は人口増、高槻市は減・・・高槻営業戦略は人口増に寄与しているのか?

人気ブログランキングに参加中!よろしければクリックを!人気ブログランキングへ

高槻市は、人口を増加させるために「高槻営業戦略」を平成24年度から実行しています。その一環として、織田信成さんに「どっちもたかつき定住促進PR部長」に就任してもらったり、FM802で冠番組を放送したりということを行いました。これらについては以前議会で取り上げましたが、その後、情報公開請求したところ、費用の明細が公開されました。織田さんの費用は500万円だったとのこと。

高槻市定住促進プロモーション事業メディアミックス業務の見積書

この契約が随意契約でされた理由も公開されました。

平成27年度高槻市定住促進プロモーション事業メディアミックス業務

随意契約理由書

 本市では、高槻に「住みたい」と思う方々を増やし将来的な転入者の増加へと繋げるため、平成24年度から平成26年度までの3年間において「第一次高槻営業戦略」に基づき、市の知名度向上とイメージアップに向けた総合的かつ戦略的なプロモーションに取り組んできました。3年間の取組を踏まえ平成27年3月、「第二次高槻営業戦略(以下、「高槻営業戦略」という。)」を策定し、生産年齢世代をはじめとした定住人口の増加に資することを目的として、良好な都市イメージを定着させるため、本市が有する魅力ある地域資源や特徴的施策などを、市内外に対して全庁体制のもと積極的かつ効果的な情報発信に取り組むこととしています。
 本業務は、高槻営業戦略に基づき、コンテンツデザインの制作過程に市民等がイベント感覚で参加することで、本市定住促進プロジェクト「あれもこれもが叶う街、高槻に住もう!どっちもたかつき」キャンペーンの口コミによる拡散を図るとともに、効果的な媒体への広告掲出を実施することで、高槻営業戦略におけるターゲットへの訴求効果の最大化を図るものです。
 上記業務を適切かつ確実に実施できる業者を選出するため、平成27年5月21日に「高槻市定住促進プロモーション事業メディアミックス業務に係る事業者選定委員会」を開催し、事業者からのヒアリングを含めた審査を行いました。結果、最も高く評価され、実施事業者に選定された株式会社東急エージェンシー西日本支社と、地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定に基づき、随意契約するものです。


しかし、高槻市の人口は、この5年で5528人も減少。近隣市も似たように減少しているのであれば、やむをえないと納得もできるのですが、茨木市・吹田市・摂津市・島本町では人口が増加。

国勢調査平成27年大阪府下市町村増減数

「高槻営業戦略」に効果はあるのか・・・市は28年度も「高槻営業戦略」を継続するというので、先日の総務消防委員会で質問しました。

以下がそのやりとりです。原稿とメモと記憶に基づいているので、不正確な部分もあることをお許しください。

<高槻営業戦略他・1>
 高槻営業戦略の費用が、前年度より751万1千円増額されて2181万7千円となっていますが、この目的は何なのでしょうか?

【答弁】
 平成27年度は、国の交付金を活用した平成26年度3月補正予算の繰越明許費と当初予算で事業を実施しております。平成28年度当初予算は、平成27年度の予算合計額と比較すると、実質約2,550万円の減額となっております。

<高槻営業戦略他・2>
 28年度は、2181万7千円の予算で、どういったことをされるのでしょうか?高槻市は、「営業戦略」について、「市の知名度とイメージを高めるためのプロモーション活動を総合的かつ戦略的に実施すること」だと定義しています。株式会社ゼロヒャクという「高槻営業戦略」をブランディングした会社によると、高槻市に「住みたい」と思う人を増やし、将来的な転入者増加へと繋げるのが「高槻営業戦略」だということです。
 しかし、国勢調査の結果によると、茨木市・吹田市・摂津市・島本町といった近隣市は、5年前と比べて人口を増やしている一方で、高槻市は減少しています。
 高槻市の「営業戦略」が他市に劣っているということなのでしょうか?それとも他に原因があるのでしょうか?
 PDCAサイクルという言葉を市はよく使っていますが、計画→実行→評価→改善を繰り返すということだと、28年度は、27年度までの結果を評価・分析し、それを改善したうえで、取り組まなければならないはずです。これまでの結果をどのように考えているのでしょうか?
 28年度は、2181万7千円の予算で、どういったことをされるのでしょうか?市の見解をお聞かせください。

【答弁】
 まず、他市の人口が増加した要因は、住宅開発等が要因の一つと考えております。
 平成28年度は、これまでの結果を踏まえ、認知度が高い交通広告等の取組を継続するほか、就業者に移住、定住を促すため市内企業を訪問するとともに、新たに転出入の要因分析を行うため、アンケート調査を実施します。

<高槻営業戦略他・3>
1.これまでの結果については何もご答弁はありませんでした。営業戦略をやってきたはずなのに、人口は減少しています。実際のところ、「高槻営業戦略」は、高槻市の人口の増加に寄与しているのでしょうか?お答えください。
2.他市の人口増加について、住宅開発としか具体的な要因が挙がりませんでした。ということは、高槻市も、単に住宅開発が行われれば、人口が増加するのではないのでしょうか?市の見解をお聞かせください。

【答弁要旨】
 平成24年度からの取り組みの開始以降、転出の超過幅は減少傾向となっております。住宅開発は人口増加の要因の一つであると考えています。

<高槻営業戦略他・4>
 転出の幅は減少している。でも、転出しているということですよね。先ほど詳しくお答えいただけませんでしたけれども、やっぱり、住宅開発しか要因が挙げられなかったと思います。
 住宅開発がもし本当に必要なら、例えば、都市計画を変更して、市街化調整区域を市街化区域にして宅地開発を推し進めたりとか、容積率を緩和してマンション開発を推し進めたりとか、そういうことが考えられますけれども、そうすると、環境とか景観に影響が出てきますので、そこは総合的にちょっと考えなければならないと思いますけれども、営業戦略って、本当に効果を出しているのでしょうか?私はそういうことはちょっと考えられないかと。
 普通に考えると、住宅が、住宅地がない、だから人口が増えないんだということであれば、人口は横ばいだと。でも、減少しているというのは、営業戦略をやっているのに減少しているというのは、やっぱり、マイナスの影響が何かあるということなんでしょうね。営業戦略がそれを補っているということは、そういうところから見ても考えにくいのかな。営業戦略が効果を出しているのか疑問だなと思います。
民間企業で営業といったら、実際に契約するまで、実際に売上をあげるまでに結びつけないと、成果・成績とは見做されません。高槻営業戦略の場合、やっぱりプロモーションを実際の人口増加に結び付けないと、成果とはいえないのではないでしょうか?国の交付金まで活用したのに、人口が減少しているというのは、いったい何をしてきたのかなという感じです。これで来年度の28年度も予算をくださいというのは、ちょっと民間的な常識で考えると、ありえない話ではないでしょうか?少なくとも、これまでの活動の効果の検証が必要なはずです。やってみなくちゃ分からないこともあったと思いますけれども、これまでの繰り返しをやるための予算なら、それは認めるべきではないと思います。



↓人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
クリックに感謝!

-
posted by 北岡隆浩 at 23:27| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 高槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする